2012年11月05日

コスメティック産業を飛躍させたビジネスパーソンが語る 

日本橋文化交流会 特別講演

西浄さまに講演のご依頼をいたしましたら、日本橋にふさわしい題目で講演をお引き受けいただきました。

コスメティック産業を飛躍させたビジネスパーソンが語る  
 
『 わたしと着物 』 
〜 国際社会が教えてくれた、日本人の文化と価値 〜 
ビューティー&コスメチックビジネス コンサルタント 西浄 さえ 氏 
 
エスティーローダー夫人と西浄さえさん。後ろにはサッチャー元英首相から宛てられたメッセージも@西浄様宅
 

西浄さえ 氏はエスティーローダージャパンの美容教育・広報部長を二十数年にわたり歴任されました。1980年当時年商20億円から500億円企業に成長させたブレーンです。NY本社に日本やアジアの伝統様式の美しさを紹介し、東洋女性に適したコスメのテクスチャー開発など、今に至る化粧品開発のスピードは一機に加速を増しました。
その審美眼は国内メーカーの成長にも一翼を担われました。2000年代は、セブンイレブンへハイクォリティーでキュートなメークアップブランド「ParaDo(パラドゥ)」の企画開発を手掛けコンビニコスメのプアー感を払拭。1アイテムで10億円以上売り上げるマスカラや、数々のヒットコスメを企画・開発・流通にのせ「日経ウーマンヒットメーカー部門トップ10」にも選ばれてます。西浄氏のコスメティック産業に与えた実績と影響は深く、現在はビューティー&コスメティックビジネス コンサルタントとして日本女性の美を色々なサイドから追求し続けてらっしゃいます。日本の伝統文化を尊び、今年の4月フランス・パリで開催された「日本月間」には、お嬢様や2歳のお孫様とともに和装でご参加されました。常に明るく潔い生き方をされている西浄氏のお話を広めたく講演を依頼をさせていただきました。是非、皆様のご参加をおまちしております。

講演概要
◇     わたしと着物
         世界の知識層は知っている * ローダー夫人とのエピソード・日本の文化・芸術
◇     着物の力
         日本の文化 *歴史・伝統・風土・四季
         技(わざ)       *つむぐ ・染め ・織り
◇  着物を世界に
         誰がやるか *群衆に媚びることなく、大衆の志を引き上げるためには
         マーケティング*大衆の手に届く流通の考察
 
平成24年11月8日 木曜日 
夜の会 6:30〜8:00(6時開場)懇親会8:00〜9:00 参加費用 ¥2000 定員70名
会場   伊波仙ビル7階  伊波仙は江戸時代より14代続く「扇子」の老舗です。
      東京都中央区日本橋小舟町4番1号  銀座線三越前駅徒歩2分
     
 ご参加をご検討されてる方は、11/7までに是非メッセージください。
 ✿ 当日は紬の着物でご講演されます。和装でのご参加お待ちしております ✿
posted by m at 15:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ヴィーナス達へ美の奥義の伝授


より引き締まって艶やかになる Guasa かっさ をヴィーナスアカデミーのヴィーナスたちにお伝えいたしました。

入門編http://s-venus.com/blog/2012/10/post-144.html さらに美しくなって輝くヴィーナスたち
posted by m at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

ミリオン ドアーズ タカシマヤ コスメティックス 

DVC00081.JPGDVC00074.JPGDVC00076.JPG

全国初「 ミリオン ドアーズ タカシマヤ コスメティックス 」 が9月15日川崎アトレ2階にオープンいたします。

プロデュースチームの一員として携わってまいりました。オープン間際のショップ内トレーニングは、スタッフの方々にエネルギーと高揚感が伝わってきて、本当に嬉しくなりました。

ラグジュアリー ブランドとオーガニックブランドの様々な製品が、セルフチョイスできます。
カウンセリングやメイクアップ を相談をお受けするスペシャリストも勢ぞろい。

アウエイク。ボビーブラウン。ベアミネラル。フレグランス。クラランス。クリニーク。ディップティック。ヘレナルビンスタイン。ネイルズユニーク。ニールズヤード。オリジンズ。シュウエムラ。スリー。が揃い、心ウキウキな雑貨類もあります。

店内はフレンチアンティークをコンセプトにホワイトとクリームで、夢見る少女のステキな空間に入ったようです。

化粧品にありがちな「顧客名簿」は作成せずに、店内自由にテスターをお試しいただけます。

是非、おでかけください。
posted by m at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

プラチナとビューティについて、ジュエリットNo8

527174_311454652287284_574490869_n.jpg
宝飾品専門誌 ジュエリットが発売され

7号に続き、「インナービューティーpart2」

今回はプラチナとビューティーについて書いております。
481134_311454668953949_212592102_n.jpg

となりは日本人特殊メークアーティストのコラボページです

ジュエリットは宝飾業界誌・アマゾンで購入できます

posted by m at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立秋のあとではございますが、残暑お見舞申し上げます。

1233699901_208.jpg

9月に入ってもとても暑い東京です。
白鳥の皆様は如何お過ごしですか?

DVC00008.JPG
524462_1761142966_117large.jpg

居住地帯が窓を開けられないので(首都高近くで騒音が)
タイマーでクーラーかけてもすぐ目覚め
とうとう、酷い夏風邪て病院に行きました。
治りかけに、よくお邪魔する高地の別荘に出かけました。
知人が、200平米もの庭をデザインして手入れしているので
広い敷地内とても美しく、癒される空間なのです。

524462_1761143136_3large.jpg

子供の頃より虫嫌い、
土嫌い、園芸には全く縁がなかっのですが

人生の谷間で心を癒してくれてのが
たまたま買ったバラ苗が育ち美しい花を咲かせてくれたことで
ひとつ、ひとつ、経験を積みながら
植物と触れ合ってきました。

こんな姿も板につき、
1245049880_70.jpg
グースカ寝ていると、知らずに荘犬も寄り添ってくれて
120902.jpg
もりもりと食べて、今が谷なのか、丘なのか、中腹なのか、
考える間もなく、今を楽しんでいます。
524462_1760995695_41large.jpg
すべては、まわりの皆様と家族と、
過去においても感謝の気持ちでいっぱいです。
今の私には、必要なものはすべて整っているのだとおもっています。

お読みいただきありがとうございました。
まだまだ残暑厳しい日日ですが、
どうぞお体に留意されておすごしくださいませかわいい














2012年08月16日

ビアガーデン♪


fuji0815.jpg

近くのビアガーデンに行きました

富士山
東京タワー
スカイツリー
東京ベイブリッジ
東京ゲイトブリッジ
千葉方面と
神奈川方面の
花火大会が

見れました。
強風のおかげで
雲も飛び去ったのでしょうね。


http://restaurant-luke.com/DVC00037.JPG

お得感たくさんでした。 
お薦めいたします♪
posted by m at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

夏日のカクテル


スイカ・マンゴー・抹茶・ゆず・トマト・パッションフルーツ

フレッシュフルーツを使ったカクテルです。

写真が溜まってしましました(^_^;)

292371_301770553255694_1417818775_n.jpg
DVC000091.jpg
20120809_192725.jpg
DVC000071.jpg
20120809_201500.jpg

Perfume 芳香というなのカクテル
DVC000081.jpg
0X00067627_l2.jpghttp://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00067627/index.html
posted by m at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

気苦労は体に現れる。

白鳥の皆様、こんばんは
猛暑の中ご体調は如何でしょうか?

特定のお客様だけを対象にした美容と未病対策のフェィシャル&ボディトリートメントサロン iqi(息) スタートしてから4年半になります。
今月より 5周年に向けて開発した技術を組み入れた iqiトリートメント アドバンス をプレスタートいたしました。
さて、この写真は今日のお客様の背部施術の状態です。20120804dr.jpg
オールハンドマッサージの後、Guassaを施したのですが、見事な五本の川の字になりました。 
特に両外側のSyaの出方が激しく思わず「先生、気苦労が多いようですね・・・」(お客様はドクターなのでツイ、先生とお呼びしてしまうのです)と話しかけましたら、「まさに、そうなの!」と驚かれてました。
グアサのシャの位置で内面の状態が分かるのが Iqiトリートメント の特徴です。 
状態に応じて精油を加えて、このあとに 新技術を組み入れたアドバンス施術に入りました。
 
お客様がお医者様という事でご協力いただき、新規ごとは「先生」からスタートするのです。
ご感想は「今まで以上に、痒いところに手が届いて、「そこ」までやってくれるの!」という満足度がありました」とのお言葉でしたわーい(嬉しい顔) 秋まで磨きをかけてプライスや時間を設定いたします。従来のiqiトリートメントと、アドバンスの二本柱のメニューができました。

Syaシャを初めてご覧になった方は「恐ろしげ」に感じると思いますが、
ハンマー投げの室伏選手が、カップリングという施術で「体の疲労回復」を図られています。カップ(吸い玉)ともいいますが、吸い上げられた皮膚は紫色になっています、
あれは、体の疲労物質がSyaとなり視覚化できるのです。2〜3日で老廃物として汗や尿とともに排泄され、代謝され皮膚色も元通りです。 

Guasaグアサは吸い上げるのでなく、オールハンドで肌上からコアサというヘラで「圧」をかけて、深部に痛みがあったり、体のこりを改善するのです。
Guasaはご本人の状態を見ながら「よりカスタマイズ」されたデトックスとリセットできる施術です。最近では、小顔ケアがカッサとして認知されていますが、もとは体がメインです。

iqiでは、足湯〜足踏み〜経絡マッサージの流れで、十分に体を緩め、血行を整えててから行います。感覚は「痛ギモ〜」くらいですよ。
あまりにも見事なSyaなので写真におさめたら、「公開して疲れてる皆さんに見せてあげてください。」という先生のお言葉にブログアップいたしました。
425281_262847683792183_100002008597177_603047_1836869236_n.jpgDVC00022.JPG足湯コーナーいい気分(温泉)
DVC00017.JPG施術後は、近所の中華料理屋に行き私達の定番メニューを食し、近所のホテルラウンジでスィーツで〆ました。

とてもご多忙なお客様が、1日時間を作ってお出かけくださるので、施術する側もされる側も終わったあとは、美味しいもの「ご褒美」タイムを共有させていただいております。医食同源ですね。

どうぞ、皆様も夏バテされませんように、
お読みいただきありがとうございました。また、いらしてくださいねかわいい

ps・翌日も「半端なく背中がほぐれて、さすがの施術で感心します。」とメッセージいただきました。Guasaプラス新技のハンドトリートメントが成果があったようで、私も嬉しい限りです。ありがとうございました。

2012年07月21日

ハイジュエリーの領域:川田紀夫さんの世界

国際展示場 JFW−IFF に宝飾季刊誌の『ジュエリット:ジュエトモ』ブースに行ってまいりました。
会場内をさがしていると、とてもクリエリティ美ティーのあるコーナーが!

DVC00031.JPGDVC00032.JPGDVC00033.JPG

編集長の吉田さまとジュエリーデザイナーでジュエリットのクリエリティブディレクターの川田紀夫さまがいらっしゃいました。
そして、私が目を奪われたのは『川田紀夫』さまのジュエリーコーナーだったのです。

3月にホテル西洋で行われた展示会とは、異なる次元の魅惑的で不思議なディレクションに見とれてしまいました。
DVC00050a.jpgDVC00031a.jpg
貴婦人には美しいサファイアとパールのピアス
クマにコスプレした骸骨はバタフライのダイヤモンドブローチ 
DVC00032a.jpg不思議なこの人?は、こうもりを首からぶら下げてます


DVC00034.JPGDVC00035.JPGDVC00045.JPG
スイカの腹巻をした狼は、捉えた美女を目の当たりにしてダイヤモンドの冷や汗をかいています。

DVC00048.JPGDVC00047.JPGDVC00051.JPG
仮死状態のようなテディベア・・不思議な魅力はブラックパールとダイヤモンドで装い

ハイジュエリーだからこそできる頽廃的で優雅な遊びの世界に一歩足を踏み入れたく、 
DVC00049.JPG
ジュエリットのアイコン『雪豹の雪丸くん』を お持ち帰り致しました揺れるハート

DVC00044.JPGDVC00040.JPGDVC00043.JPG

ロスチャイルドルーツの蘭は、半年前にこの日に咲くようにオーダーされたそうです。
枯れゆく魔力を生まれ持って体現する不思議な魅力ですね。

遠くからいらっしゃって頂くお客様に見て頂きたい。という川田さまのおもてなしの心。
はじめて見れて良かったです。

では、白鳥の皆さま、お読み頂きありがとうございました。
また、いらしてくださいねかわいい
posted by m at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。