2012年11月15日

No、5が世界に愛されるわけ

続きを読む
posted by m at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フレグランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

50年前のシャネルの広告

こんにちは、白鳥のみなさんるんるんぴかぴか(新しい)

前回の記事をアップした後に、このブログにいらしていただける方々は、
白鳥だわ。とおもいました。

日頃、自分のスタイルをお持ちで逢っても、女優解析や新聞記事、コスメのことなど、私の拙筆を理解しようとして下さっている方々ですもの。

このブログは、いわば水面下。

白鳥が水をかいでいる足を、コマ送りで見て頂いているようなもの。

私は、水の抵抗を受けてグーンと進ませたり、方向転換、またブレーキの役割をするミズカキのようなものでしょうか。

そんな、想像をしていました。

おかしな想像とおもわれても、いいんです。

でもみなさん、きっとお分かりになります。

美を最小の努力でつかもうとしたら、一番大切なことは「常にイマジネーション」することです。


ところで、終日の暴風雨みなさん大丈夫ですか?足もとが汚れたり。髪がクシャクシャになったり、、、それでも、パワフルですか?


私は、昨晩少々眠れずに、本日ノルマとしていた「技術仕事」をしあげてしまったので、午前中にすこし仮眠をして、パンケーキ焼いたり、手足のマニキュアを仕上げたりしています。

ついでにPCの整理、乱雑に置いているファィルをホルダーに入れたり、写真はフリッカーにあげて、ストックは全部ゴミ箱へ。

そして、フリッカーで、ステキなものを見つけました!



51年前のCHANELの広告




 
1958年 USAセブンティーンの6月号の掲載されていたアドバタイジング。

セピアで、非常にシンプルですね。

背景は、荒野か砂浜か、文明に支配されていない土地の佇む乙女。上質のシャツに包まれた細身の無垢の体から芳香する、優美なかおり。

No,5ですね。?

この10年後位に、有名なインタビューアーの「何を着て寝ていますか?」の問いに、・・・「シャネルのNo,5」と答えたマリリン・モンローがいるわけですね。

(正確な年代や時代考証ではなく、イメージですけど。)

セブンティーンと言う雑誌に! 50’sで、ロカビリーな時代だったアメリカ!、このアドバタイジングを持ってくるCHANEL。

まさに[MODE] 洗練されすぎている気がします。 

フレグランスのコンセプトがしっかりしていますね。

ハードの進化はあっても、シャネルのアートディレクションは、過去―現代と軸がぶれません。


このセブンティーンに掲載されている広告を数点おみせします。



6月号らしく、「日焼けしたエンジェル」日焼け肌の作りのパウダー広告。

 

キューテックス 「イチゴ色」でローブのブランドとコラボレーションしている記事。
セブンティーンですが、モデルさんは随分アダルトに見えます。
当時の米国スタイルなのでしょうか?



ピンク・・私をさそって。。なんて
50年前の17歳には刺激的だわぁ〜というか、
社会が平和だったのでしょうし、実際、現代よりも内面も成熟していたのかも知れません。

それでも、とても「道徳的」です。

この後の時代に、Free sex、サイケデリック、ヒッピーの時代に入るのですね。その時代も、探してみたいと思います。

CHANELに戻ると、「スタイル」を持つ美しさ、惑わされない、というメッセージが伝わってきます。

ココ・シャネルさんも天才だったのでしょう。


シャネルではありませんが、先日ネットオークションで入手した1969年の「名香」を入手しました。

そのお話も。機会をみてさせて頂きますね。


白鳥さん、またいらして下さいねかわいい



posted by m at 16:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フレグランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

トム フォードによるユースデュウの復活!

TOM FORD
0e5051cc.jpg
NEW YOUTHDEW LINE
img4c86b10e68y2ew.jpg



もう幻のコスメになってしまったESTEE LAUDER
のTOM FORD LINE

YOUTH DEWは1953年には発売されたパーフューム
TomFordがさらにクリエイトしたのが
幻のNew YouthDew line
琥珀色を基調としたゴージャスなメイクアップコスメと
mimiも早速愛用している
琥珀色の露の YOUTH DEW
この厳冬も、この香りに包まれております。

たった1日の来店のためにESTEE LAUDER japan
にだしたイメージ確立の徹底ブリは、
純白のパンツスーツで装ったBeautyAdviser達の
ヘアスタイルをいともコレクションのように
一瞬で変更させてしまいました。
さすがGUCCIを甦らせたお方です。

すでにNewYouthDewラインは
世界中どこを探しても買えません。
超期間限定発売でした

ガッカリしないで〜
秘密情報〜
夏にはTOM FORD LINEの
次回作が限定発売されるそうです。
イメージは、EsteeLauderの歴代のFragrance 
その香りは、
現在日本には輸入されていません。
どうぞ、お楽しみに

余談ですが、
このラインの発売中は
素晴しいオーラを放った方々が
伊勢丹EsteeLauder コーナー
にお客様としてこられたそうです。
ぴかぴか(新しい)TomFordの磁力ですねぴかぴか(新しい)


banner_02.gif
posted by m at 12:17| フレグランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。