2006年10月07日

独自の視点

mimi-aug/2006
こんにちはmimiです、いつもご訪問いただきましてありがとうございます。

楽天市場ラウンジにて、オススメの逸品コスメを紹介しています。

独自の視点で選んでください〜、独自の視点でいいならOK!と、スタートしました。
ぜひ、見てくださいね。宜しく御願いいたします。


banner_02.gifかわいい
posted by m at 10:49| mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

Salon/Lecturer/TV &ヒストリー ☆ただいま更新中!

満月Salonカバンホテルニューオータニ タワー館37階カウントスィートルーム 
mimi’salon でお客様とともに

画像 001 (2).jpg  画像 029 (4).jpg

満月Schoolペンバンタンデザイン研究所 ヘアメイク学部では主幹講師として
新入生とオリジナル化粧品やアイシャドウを作ったり、
スキンケア、ビューティーアテンド、就職支援をしています
2001〜2004年までは、スタッフ兼任レクチャラーとして専任
バンタングループの社員対象ブラッシュアップ講座や
ライフスタイルマーケット学部にも特別授業を実践
各界の有名人を講師としてお招きしたり、
一流メーカー化粧品グループ各社、有名百貨店とコラボレーション!
現在でも、学生と共に業界活性いたしております

2005-1~3 (2).JPGイベント2005-1~1 (24).JPG
photo1.jpgネイル 003.jpgIMG_03571 (2).jpgM・A・C2003イベント DICK OF CARDS

満月MediaTVフューチャーラボのハイドレックスシリーズでは
人柱と化してシミ・たるみの改善・潤いを手に入れようとすばらしい製品開発に携わり
一流レディスクリニックのドクターへのインタビューや
QVCテレビにても製品を紹介して2004年度は年間のベストセラー化粧品
に選ばれました
P505iS0043515924.jpgP505iS0041353243.jpgP505iS0041287706.jpgP505iS0018088253.jpgP505iS0050397230.jpgP505iS0033620004.jpg愛用者さまと、TV出演は2005年末で終了いたしました手(チョキ)



満月前身
かわいいわたしが現在も色々な分野でおしごとのできる前身は
こちらのメーカー
img4c86b10e68y2ew.jpg

EsteeLauder において培われました
今から27年前に憧れてエスティーローダーの門を叩きました
当時のELのBeautyadviserは、華美に化粧するでもなく
優雅な物腰と、洗練された容姿、そしてイベントスタイルがプレステージたかく
大きな数字の実績を上げていました
当時20歳で、「業界経験5年以上でないと採用できない」といわれながらも
月15日〜20日のアルバイト採用で、正社員Beautyadviserのヘルプ
でお仕事がスタートしました
当時の外資系化粧品メーカーは香水のイメージが強く、CHANELもDiorも香水と口紅だけのラインナップでした
途中、趣味のヨットに走ってしまい1年で辞めてしてしまいましたが、
23年前に正社員として採用いただいたのです
渋谷西武、船橋東武、日本橋三越そして日本橋高島屋のチーフビューティーアドバイザーとして実績を積み、主要店舗にランキングインいたしました
その後、マーケティング本部に異動して日本全国の店舗の販売の側面的支援のポストにつきました
オフィススタッフに配属されたことで生活は一変し、年間100回のAir搭乗歴にもあらわせるような、出張生活がはじまりました


かわいいスペシャリティー
化粧品会社ですから計数管理と販売スキルに応じたテクニック・・スキンケアカウンセリング・メイクアップテクニック・フラグランス他イベントなどは職務として保有しておりましたが、スペシャリティーを身に付けよ!上司から指示がおり香りの知識を深めてイベント脚色するようにとありました。
そこでフレグランススクールで調香をまなび、業界の偉い先生方から難しいことを教わりました。当時はアロマセラピーの検定もなければ教えるところもないので、丸善で関係書籍をリストアップ
そこから独学でアロマセラピーを人体実験のごとく、鎮静、高揚、集中、催淫、痩身と分けて自社フレグランスに置き換えて、コピーライターの方と相談しながらチャートを作成しましたイメージとスメリングで導く、フラグランスアドバイスなどを各店舗でおこないました。
香りのレイヤードとしてボディケアからオーデパフュームまで紹介をしていったのです
社外セミナーも実施、一番大きいところですと大阪のロイヤルホテルにでフラグランスセミナーをいたしました。たしか1992、3年のことです。

フレグランスの知識と、サービステクニックを構築したのは随分と役立ちまして、ELが雑誌社とタイアップするセミナーでは必ずわたくしの出番がありました。
ほか、メイクアップ、ネイル、カラーアナリスト、ナレーションのスクールにも出張の合間に通いプラスαを沢山身に付けることができました。
スクールに行っても中々実践の機会に恵まれない方たちが多い中で、即時的に実践できたのは、今に通じていて感謝いたしております。

2005-09-21 00;17;27 (2).JPGカメラdaimond fear.jpg
   left/前列左から2人目          right/左

それとELで培われた点は企画力です。
販売の側面的支援を自ら考えて実践できるのですから、企画立案から実績報告書まで一連を職責においてするんです。ターゲットは営業部から来るのですが、あの時の私たちのチームは、小さい喧嘩を繰り返しながらも、現場とコンセンサスをとり、皆が同じベクトルを持っていたのです
これは、今考えるとすごいことですよね、仕事はハードであった分マーケティングという実際に数字で実績が図れない部署においても、達成感を味わうことはできました

北は、札幌・旭川・釧路 南は沖縄・宮古島 までのお仕事がだんだんと海外にも足を伸ばすことになりました


 
かわいい出張
海外はインセンティブからリサーチ出張、イベント出張です
その中でも印象深いのはスイス・モントルー、いまでいうアンチエイジング施設のリサーチ&サービスリサーチ。このときに、サービスをされてると感じないのが、極上のサービスなのだとおもいました。その時の記念の一枚です
2005-0~1 (5).JPG目malaysia.jpg
   モントルー                     クアラルンプールEVENT中央


スケジュールは、海外から戻った翌日から地方出張、沖縄から札幌に移動と、出張フリークのようにパターン化しない出張スケジュールに挑むようになりました。今思い出すのは、高熱に耐えながら高知から京都への移動。レンタカー2台でジュラルミンケースを積みながら、セミナー縦断した沖縄本島、満開の弘前城の桜、釧路から夜行列車で移動した帯広、ひとりおでん屋で過ごした米子でのクリスマスイブ。出張の想い出はつきませんが、時代は不景気の波。イベントは主要大型店舗のバックアップがメインとなってきました。



かわいいEvent
それまでの百貨店業界では大型店はイベント規制が厳しくされていました。動員数が多いということはクレームも多くなるのです。しかし、不景気ともあれば入店客にアプローチしながらも、喜ばれて購入意欲をそそるイベントが必要になって来たのです。今でも厚生労働省の薬事法と衛生局の規制で、化粧品を小分けして消費者に渡す。ということは規制されています。本国で評判のドラミングを実践するために、日本で許可が下りたというのですから、イベントの内容を考えなくてはいけません。3人のスタッフにオファされ、私の企画が採用されました。
 新宿・渋谷・大阪・京都とそのイベントは大きな規模で行われていったのです。しかし、それは当然で、ファンデーションの質と色を合わせたものを、その場で小分けしてお渡しする。ファンデーションの色を合わせたのだから、1,2分で全体のメイクバランスも整えましょう。と、自然とお客様の信頼を得て相談されて、それが数字に結びつくイベントになっていったのです。この後に、イベントは色々な方のアドバイスで更に形を変えていきました。



台風コワ〜イ110年近い出張生活のなかで一番ハードだったのが1,2年目でした。当時はバブルの絶頂期で、AIRや新幹線、ホテルの予約がとれません。恐る恐る牡牛座射手座ホテル泊るビジネスホテル、自由席も満席で立ちっぱなしで帰る東京電車大阪。アクシデントといえば、電車の乗り換え時にハンドバックカバンを落としたことでしょうか?後日、届けてくださった方には、BAGを落として歩いていった。といわれたのですが、全く気づいておりません。
出張先の売場にコートを忘れて、羽田についてから気づいたりがく〜(落胆した顔)全国各地忘れ物をいたしましたふらふら
また、色々なホテルホテルに泊るわけですから、いつもバッグにお清めのお塩をいれてました。
お部屋のKEYパスワードを開ける時は必ず一声かけます。「よろしくお願いいたします」その後に「仕事で参りましたが、○泊させて頂くのでよろしくお願いいたします」っと。ゾクゾクするときは、同じことを呟きながらお塩でお部屋を清めました。全国で1件だけ、照明を消して寝られるホテルがありましたが眠い(睡眠)、それ以外は就寝中であっても朝まで全てつけっ放しひらめきです。
怖いな、と思っても知らぬ間に寝れますし、常宿には同じお部屋をお願いしていましたが、ある地方都市で、1日早く移動したのでいつもと違うお部屋に1泊ホテル。その時は、何時間たっても霧部屋のキシミ音と歩く音で寝かせて貰えません霧BEDで横になってるお腹の上まで歩いていくので(気配)とうとう「いい加減にしなさい!ちっ(怒った顔)とお説教しながらお部屋の隅々までお塩を巻きました夜第3者がみたら恐ろしい光景射手座ですが、不思議とピッタリと止んだのです。また、富山のホテルでしたが、お部屋に入ると優しい男性の声で「おかえり揺れるハートと聞こえたのです。私が知る限りでは、その土地に所縁がありません「?」でしたので、やはりお塩を巻いてご挨拶しましたが、とても熟睡できた事を思い出します。どなたが待っていて下さったのでしょうか?
今日は、不思議な話題になりました。



台風コワ〜イ2
怖いはなしつながりでもうひとつ。
バンタンデザイン研究所で専任スタッフ&レクチャラーをしていた時の話です。3年前に移転した校舎ビル(今は某大学の校舎)の話です。
 5階のある教室にモバQルーシーさんという名のついた得たいの知れない方がいるというのです。スタッフは、帰る前に全教室(地下から9階)の鍵を閉めなくてはいけないのですが、女性スタッフが泣いて戻ってきたり、男性スタッフも5階はコワイ!っと。授業中、天井の蛍光灯が突然割れたり、電気を消して鍵を閉めたはずの部屋が表からみると電気がついていたり、降りたEVがすぐ作動して、誰もいない5階でとまったり、皆が気色悪がっています。「首都高を走る車(セダン)ダンプの車(RV)無線ポケットベルの電磁波ー(長音記号1)よ。」といいつつも流石に気味が悪く、ペットボトルに塩入れてばら撒いていましたが、ヒーラーに相談して私の机上にはアメジストの原石!アメジストを丹田にあてながら寄るな!と気合を入れて鍵締めに行きました。
 時期は年度末、校舎で徹夜を余儀なくされました。5階のその教室の隣ストックで確認作業に上がり、ドアを絶対閉まらないように固定して、作業に入りました。ロッカーに魔よけの代わりになるかも?ピカピカぴかぴか(新しい)ティアラが2個入っていて、早速つけましたアメジストも塩も持っています。ビシバシ音耳モワ〜射手座と体半身がするような気もしましたが、怖いなどと放りだせません。連日の疲労もたまっていた私は「・・・ルーシーさん手伝って!そこにいるなら手伝って!」「手伝えないなら邪魔しないで!どっちかにして!」と・・・・・
しばらくしてEVが開く音が..中には硬直したスタッフが見たものはexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
ティアラを二つもつけて怖い顔で歩き回っている..ワタシむかっ(怒り)でしたバッド(下向き矢印)
しかし、ガー(長音記号1)バタン!バタン!ガラスが割れんばかりどんっ(衝撃)で開閉を続ける無人の正面玄関自動ドア。暗い廊下からスタッフルームを覗く目何かに怯えた2年間。移転後、新校舎比較で思えば、ズイブンと怖い校舎でした。今も、あります、そのビルはビル怖いツナガリの話はこれで幕にいたしましょう。


つづく・・飛行機飛行機飛行機banner_02.gif新幹線
posted by m at 01:12| mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。