2014年01月01日

2014

地球も日本も穏やかな一年でありますようにandroidapp/2753140109123545-454314636.png。今年もよろしくお願いいたします。今年もよろしくお願いいたします。
posted by m at 12:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

HANSAのぬいぐるみはワクワクする♬

銀座三越で期間限定で12/9 18時までラブリーなショップがあります♬ オーストラリア生まれのHANSA 

見上げられてHappy〜♬ イグアナDVC00034.JPG 
この子は!?・・・・キーウィ!!DVC00035.JPG
私のラッキー方位の東南ニュー次ランドの固有種・・ヽ(●´ε`●)ノ ホスィ

離れられないこの会場DVC00029.JPGDVC00040.JPG
子供の頃は、ターザンの彼女ジェーンになりたかった事DVC00030.JPG思い出しました。
ユキヒョウ、DVC00043.JPG
なに犬?ペキニーズ?DVC00042.JPG
どの棚も、この棚もDVC00037.JPGこれもDVC00041.JPG


それで、私がお持ち帰りしたのはこの子です♡DVC00030.JPG 

 
永く宜しく♬

posted by m at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

偏頭痛とまぶたの痙攣・・が解消した理由

偏頭痛とまぶたの痙攣 2010年12月↓
http://mimisalon.seesaa.net/article/174357704.html?1354766723


このトピックのアクセスが多いので、追った記事を書く事にしました。

私の経験からですと、 痙攣があったピーク当時は肉体的な疲労感が高かった。
身体が持たない危険信号が痙攣で出ていたのではないかと思います。



当時2010年は、私の肉体改造シーズン3を開始した年です。

アラフィフでクロゼットにある洋服が入らないどころか、どうにか着れたものはシルエットが崩れてボコボコしてます。
体重なんてたった2,3kg増えただけなのに。。一念発起して運動をすることにしました。

過去2回集中的に体を絞ったことがあるので、2010年の時も最初の1ヶ月を乗り越えた時期から、
トレーニングの量も負荷もあげて体もどんどん絞り込めました。

平均的なトレーニングは、キックボクササイズ・エアロビクス各60分週1 90分週1 フリーウェイトトレーニング45分週2 ヨガ60分週1 気功体操30分週1 それに伴うストレッチ各回

大体週3回〜4回 夜2時間ジムにいく生活を続けていました。 
体型ももちろん変わりましたし、メンタルも整い、まさかトレーニングがストレスになっているとは思ってもみませんでした。

その後2011.311以降〜トレーニングスピードがダウン。腕が上がらなくなりペースを落とし、足指骨折ジムに行かずにホームトレーニング(アームカールバーとストレッチポール+気功体操=生命の貯蓄体操)に変更しました。

それでも、この春には腕の筋肉が発達して、お気に入りのラルフローレンの半袖シャツブラウスがキツくなってしまったのが、嫌になってしまいました。

猛暑も一切トレーニングをやめた数ヶ月。。50超えはホントにあっという間に体型が崩れてきたので、

今回はCLA・カルニチン・クレアチン・グルタミン等サプリメントと栄養補助食品と野菜ジュースを組み合わせ、体の声を聞きながら週1フリーウエイト30分 キックボクササイズ45分とエアロバイク20分&ストレッチ 週1気功体操 散歩5km(丸の内往復) 階段往復 等しています。
ハードトレーニングでなくとも体型は取り戻していますが、健康意識も度が過ぎると肉体疲労になるのだと体感いたしました、

皆様も不調があれば、どうか哀楽両方の事態からご考察されみられては如何でしょうか?
では、ごじあいくださいませ。

お読みいただきありがとうございました。
posted by m at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

シューマン・チクルスVol.8 の夜

週末、浜離宮朝日ホールで開かれた小林五月さんのピアノリサイタルにお出かけしてまいりました。

483457_3380537292417_352058389_n.jpg


私は4歳よりオルガン6歳よりピアノを習っていたのですが
全く才能がなく、ピアノの前に座って[弾く意味・行為」がわからなかった子供でした。
練習をしたのか、譜面を子供の頃に理解していたのか?
覚えていませんが、無理でした。
高校生の頃に、ロックバンドの音をピアノでひろったりしましたが
それ止まりで、未だに歌謡曲も洋楽もクラシックも
すべてバックグラウンドミュージックでしかないのです。
千葉大で音楽を学んでいるお姉さんが家庭教師で英語と数学を教えに来てくれていたのですが、
その方が数度引いてくれたピアノには感動しました。
なぜ、ピアノも教えてもらわなかったのでしょう。


時々の気に入ったアーチストはいても、曲を覚える、歌詞を覚えるということもありません。
かと言って音痴なワケでもなく、自分の体の中に何かのリズムがあるようです。
ベースのような、低音パートのリズムがあるのです。
celloの無伴奏曲をかけることが多いのも、そのリズムと関係あるのかな?と思います。


小林五月さんのシューマンは「魂の把握」から湧く深く豊かな奏楽 と音楽評論家の濱田滋郎さんが評価されてます。
それはとても素晴らしい1時間半でした。
小林さんが遠くの宙を見つめてしばらくの沈黙のあとに演奏にはいる様は
「シューマンとお話してるのだろうか」と思いました。

濃い紫のドレスは歩く姿も美しく、よくお似合いでした。
綺麗なストレートの黒髪は、ピアノのボディーの黒艶と同化してインパクトが強く、
カールして曲線を出すか、すこしブルネットにされても良いかと思いました。

そんなことも思いながら、
子供の頃に祖父と共に神戸の公園の滑り台で遊んだ情景が思い起こされたり、
米国に赴任、スワニー村に行ったきりで「もう会えないかも」と思っていた友人が
帰国して、隣席で一緒に演奏を聴いていることも感慨深く、
元々このリサイタルにインビテーションされていたにも関わらず
体調不良でいらっしゃれなかったジュエリット編集長吉田様に感謝いたしました。

2時間近いリサイタルも時間を感じないほど充実して心地よく
1840年当時のシューマンの出来事など説明して下さり
弾いてくださった、アンコールの「3っのロマンス作品28 第2曲」は
シューマンの心持ちが伝わってきました。
それにしても鍛錬されてらっしゃいます。

小林さんのCDジャケットは全て素晴らしいジュエリーで飾られてます。
DVC00018.jpg
ジュエリーデザイナー MATUZAKI 松崎様の作品だそうです。
聞けば演奏時につけているのも全て松崎先生の物です。と教えてくださいました。

会場も素晴らしいホールでした。
少しおめかしして行きまして、その装いが下の写真です。

DSCF0628.jpg
すっかりお腹が空いて築地のお寿司屋さんに直行して
写真を撮ったのも帰宅してからです。
新ヘアスタイルは前下がりのシュートボブです。
着物のポージング下手くそですねぇ。
所作というのも大切ですね。

さてさて、喜多流の塩津先生のお能を見に行ったことも書きたいのですが、いづれ。
今宵もお読みいただきありがとうございましたかわいい
posted by m at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

BOの☆*::*:☆Xmas☆:*::*☆

ソックスが可愛い、お楽しみください
 
posted by m at 14:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

母とお出かけ

東京近郊にいる母は1時間以内で日本橋まで来れるのに中々出てきません。東京をスルーして母の母(101歳)が住んでる兵庫には行くのですが、「面倒くさい」病を三年も発症してます。それもタイミングが合わなかったのだと判明!昨日誘って、本日朝から母とデートでした。

ル テアトル銀座 とってもゴースト 
topimg_ghost01.jpg
二人で観劇するのはシルクドゥソレイユ見た以来、10年ぶり!?
本日は追加公演日。
行ってみたら都立某高校の生徒ばかり!なるほど!
教育材料になるステキな元気になるミュージカルでした。
子供の頃より宝塚を真似てダンスを始め、未だにソシアルダンスをしている母はとても喜んでおりました。
チケット手配下さった知人に感謝です。


その後、私がよくお使いに行かされるお店で
シルクのネックウォーマーを13枚も買い・・・ダンス仲間で流行っていて、母は累計すると30枚は買ってます。
銀座から丸の内を散歩しながら、東京駅に見送りました。

何気ない半日ですが、日頃のダンスの成果でシニアになっても足腰強く健康で居てくれる事が有難いですねぇ。
祖母(101歳)も元気ですので、まだまだ先々親子関係楽しまなくっちゃ揺れるハート

夕方には美容院に行きまして、また新ヘアスタイルにいたしました。
明日の夜は、ピアノリサイタルに出かけます。
今週はチケット運がありますねかわいい


posted by m at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

カトリーヌ・ドヌーヴ


彼女をしらない若者も多くなってきました
posted by m at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

ミリオン ドアーズ タカシマヤ コスメティックス 

DVC00081.JPGDVC00074.JPGDVC00076.JPG

全国初「 ミリオン ドアーズ タカシマヤ コスメティックス 」 が9月15日川崎アトレ2階にオープンいたします。

プロデュースチームの一員として携わってまいりました。オープン間際のショップ内トレーニングは、スタッフの方々にエネルギーと高揚感が伝わってきて、本当に嬉しくなりました。

ラグジュアリー ブランドとオーガニックブランドの様々な製品が、セルフチョイスできます。
カウンセリングやメイクアップ を相談をお受けするスペシャリストも勢ぞろい。

アウエイク。ボビーブラウン。ベアミネラル。フレグランス。クラランス。クリニーク。ディップティック。ヘレナルビンスタイン。ネイルズユニーク。ニールズヤード。オリジンズ。シュウエムラ。スリー。が揃い、心ウキウキな雑貨類もあります。

店内はフレンチアンティークをコンセプトにホワイトとクリームで、夢見る少女のステキな空間に入ったようです。

化粧品にありがちな「顧客名簿」は作成せずに、店内自由にテスターをお試しいただけます。

是非、おでかけください。
posted by m at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ハイジュエリーの領域:川田紀夫さんの世界

国際展示場 JFW−IFF に宝飾季刊誌の『ジュエリット:ジュエトモ』ブースに行ってまいりました。
会場内をさがしていると、とてもクリエリティ美ティーのあるコーナーが!

DVC00031.JPGDVC00032.JPGDVC00033.JPG

編集長の吉田さまとジュエリーデザイナーでジュエリットのクリエリティブディレクターの川田紀夫さまがいらっしゃいました。
そして、私が目を奪われたのは『川田紀夫』さまのジュエリーコーナーだったのです。

3月にホテル西洋で行われた展示会とは、異なる次元の魅惑的で不思議なディレクションに見とれてしまいました。
DVC00050a.jpgDVC00031a.jpg
貴婦人には美しいサファイアとパールのピアス
クマにコスプレした骸骨はバタフライのダイヤモンドブローチ 
DVC00032a.jpg不思議なこの人?は、こうもりを首からぶら下げてます


DVC00034.JPGDVC00035.JPGDVC00045.JPG
スイカの腹巻をした狼は、捉えた美女を目の当たりにしてダイヤモンドの冷や汗をかいています。

DVC00048.JPGDVC00047.JPGDVC00051.JPG
仮死状態のようなテディベア・・不思議な魅力はブラックパールとダイヤモンドで装い

ハイジュエリーだからこそできる頽廃的で優雅な遊びの世界に一歩足を踏み入れたく、 
DVC00049.JPG
ジュエリットのアイコン『雪豹の雪丸くん』を お持ち帰り致しました揺れるハート

DVC00044.JPGDVC00040.JPGDVC00043.JPG

ロスチャイルドルーツの蘭は、半年前にこの日に咲くようにオーダーされたそうです。
枯れゆく魔力を生まれ持って体現する不思議な魅力ですね。

遠くからいらっしゃって頂くお客様に見て頂きたい。という川田さまのおもてなしの心。
はじめて見れて良かったです。

では、白鳥の皆さま、お読み頂きありがとうございました。
また、いらしてくださいねかわいい
posted by m at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

南仏イメージ

DVC00029.jpgDVC00024.jpgDVC00022.jpg各地でおこる自然災害の凄まじさに、刹那さを感じます。

東京は住宅事情も狭く、税金も高いけれど、人口密集地だけに安全対策は考えられているのだと思いました。

それでも、今年の寒さと雨で大切に育てていたバラが半分以上ダメになり、この異常気象にため息をついておりました。


河口湖の別荘にホボ移住し、二百平米の庭デザインをしてる友人からのアドバイスで、ベランダ仕様を替えました。写真をご覧ください。

サンシェードは超簡単ハンドメイド
ブルーのペンキもセルフで練りました。
仕上がりは、南仏ぽくなりました。

一年草が終わったらグリーンを増やさず、都会なりのコンパクトなアウトドアリビングにしようと思います。


今日も夏日最高気温を更新するかもしれませんね。
水分補給で乗り切って下さいね〓
ステキな一日を〓
posted by m at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。