2006年04月07日

信頼を呼び込むリップメークアップ

「好感度を高めるメークアップ(3)」

信頼をよびこむリップメークアップ


プロスポーツ選手のなかに歯列の綺麗な方々を見かけます。歯列が健全である選手は、チームに貢献できる成績を残しています。それは運動能力や成績に密接に関係しているからだそうです。
真剣勝負では『唇を真一文字に引き締め』といいますが、有能な仕事ぶりの方々にも「頑なな表情」の方を多く見受けます。時として表情を緩めていただけると、もっと多くの顧客から「期待感」や「信頼感」が注ぎ込まれるのではないでしょうか?

金融機関の営業担当であれば、唇の口角を上げ「あなたに協力します。敵意は持っていませんよ」といった、無言の意思を伝えることがひつようです。しかも1日中その表情を保つ能力が求められます。しかし繁忙な心理状態や健康状態のときは、ついつい唇の口角を下げて『へ』も字にしたり、口角が閉まらず『ポカン』と口を明けていたり、下唇をかんで歪ませてしまったりもします。

でも、大丈夫。唇を閉じているだけで口角が上がって見える「リップメークアップ」アドバイスです。さぁ、鏡を用意して。ご自分の唇をかんさつしてみましょう。kutibirujpg.jpg

まずは図1をご覧ください。上唇の標準的な形です。口角が富士の裾野のようになっています。この口角に外側の塗りつぶしてある部分の輪郭を書き足してください。ハートの山を描くようにいたします。この唇を描き、唇を軽く横に引くようにしてください。如何でしょう?口角部分の唇が持ち上がって見えるのです。上唇の薄い方は上唇のみ透明のリップグロスをつける事をお薦めいたします。艶をだす事によって上唇を大きく見せていくのです。男性にも実践できる表情トレーニングとして「一、二、三〜十」まで口を最大限に動かしながら数えていきます。特に「八」を発声した後は鏡を見て、口角が最大限高く上がっているかチェックしてください。口角の限界の高さを筋肉に伝えることで、口角を上げた顔を慣れさせていくのです。そして唇はリップクリームを常用してコンディションをととのえましょう。唇が乾燥して白くみえると歯が黄ばんで見え清潔感が損なわれます。また、歯石ケアも定期的に行ってください。女性もリップスティックの色選択のときに歯が綺麗に見える色を選択するのも、好感度アップにつながります。留意点として、曖昧な微笑みは「慇懃無礼」にもなりかねません。しっかりと表情トレーニングをして「信頼度」をさらに上昇させましょう。次回は女性必読!「素肌以上にみせるファンデーションテクニック」です。hati2.jpg
banner_02.gif
posted by m at 10:43| 日本金融通信社・連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

人生をかえるアイブロウメークアップ

「「好感度を高めるメークアップ」(2)
人生をかえるアイブロウメークアップ

 顔の表情の中で、どのパーツが人生にまで影響を与えてしまうと思いますか?「福笑い」を思い出してみてください。目や口よりも遥かに表情を語り、感情を表すのが『眉毛(アイブロウ)』なのです。現代は、女性だけでなく、男性専用の「眉毛お手入れキット」も発売されている時代。アイブロウメークのノウハウを覚え、たくさんのビジネスチャンスを招き寄せましょう。さぁ、鏡をご用意ください。
     ◇
 昔から「眉につばを塗る」「眉毛を読まれる」といった・ことわざ・があります。どちらも用心を促すという意味合いがありますが、自分では気づかない「自然体すぎる部分」が眉毛というパーツなのです。
 眉毛の形状しだいで「柔和」に見えたり、「神経質そう」とか「寂しげ」に見え、顔全体の印象が決まります。眉毛の形状は、人の幸不幸を決めてしまうほど表情に影響してきます。
 まずは、ご自分の眉毛の形状をチェックしてください。「眉頭」「眉山」「眉尻」の3箇所の位置がとても重要です。
ougon (2).jpg
 図1をご覧下さい。顔全体と眉のバランスの黄金率を示しています。
 眉頭は小鼻から目頭の延長線上です。この位置より眉間側に眉毛が生えている場合は、「神経質・きつい」という印象になり、眉間に皺を寄せた状態に近い印象を与えます。また、眉頭が開きすぎていると「柔和」な印象になりますが、「間の抜けた」感じにもなります。しかし、眼と眼の間が、眼の幅ひとつ分以下の人は、神経質そうな印象は緩和されるので有効です。
 次は眉山。眉弓筋(びきゅうきん)といって眉毛を上下に動かすことのできる筋肉があります。この筋肉が一番高くなる(山になる)ところが、瞳から目尻よりに必ずあります。そこが眉山です。眉山の眉毛を落としてしまうと、とても「寂しげ」に見えてしまいます。眉山に眉毛がないと、眉弓筋を中央によせて眉間に皺を作っても、「神経質・きつい」表情にはならずに、「困っている人」の印象を与えてしまいます。
 そして眉尻は、小鼻から目尻の延長線上にあるのが理想です。正面や側面からみても自然な眉の長さになります。

    
takasa (2).jpg
 眉の高さは図2をご覧下さい。眉頭の生え際より眉尻が下がってしまう場合は、余分と割切ってカットしてください。眉尻が下がっているのは、親しみやすいのですが、マブタが重たく眼の表情が読みとれません。頬の肉付きが良く見えてしまいます。
 眉毛全体が薄い場合は、眉毛の周りの産毛をそって眉を際だたせれば良いのです。アイブロカラーで眉毛を書き足す場合は、瞳と髪の色の中間色がベストカラーです。
 
次回は「信頼を呼び込むリップメークアップ」です。


美容院banner_02.gif
posted by m at 01:01| 日本金融通信社・連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ヘアスタイルとネイルで表す礼節

好感度高めるメークアップ」(1)

           ヘアスタイルとネイルで表す礼節

 社会人にとって第一印象を決める身だしなみや表情はとても大切です。ヨレヨレ、シワクチャのスタイルでは伝えたい気持ちも伝わりません。社会生活を送るうえで自分に課していく生活作法が礼節です。例えば、クレームのお詫びに行くときは控えめな色合いのネクタイに締め直したり、女性であればスカーフをインナーに重ねて色の調整をとります。礼を尽くしていることをお互いに認知しあうことができます。礼節とは、お互いを譲り合うあたたかい心を言葉や行動であらわすことです。これから4回にわたり「視覚的要素・みだしなみ」のブラッシュアップポイントを紹介します。
                    ◇
 ビジネススタイルにおける『ヘアスタイル』のポイントは・清潔・くずれない・匂わないの3点です。
 清潔は適度な洗髪で保ちます。爪を立てて頭皮を傷つけたり、洗いすぎはフケの原因にもなります。1日1回程度、指の腹で頭皮をもみほぐす様に洗います。髪も皮膚の一部。血行促進して毛髪に栄養を運びましょう。 顔にかかる髪を払うようにあげたり、お辞儀のたびに髪をなでつけるのは、崩れていることになります。真摯で表情豊かなお顔が分かるように、フェイスラインを見せるヘアースタイルに整えましょう。女性なら耳の後ろでピンで止めたり、後頭部で束ねます。前髪は分け目や、形をつけたい部分に、ハードスプレーをかけてなじませ、ドライヤーで固定します。男性もサイドはしっかりと固定して、前髪は動きをつけるなど、工夫して崩れないヘアスタイルに心がけます。
 匂いは、整髪料のつけすぎの場合もあります。頭部は皮脂の出やすいところ。匂いがこもってしまいます。鼻が麻痺して本人が気づかないことがありますので、先輩や同僚の方々は、優しく教えてあげてください。
 ヘアスタイルが整ったら次は『爪(ネイル)』。「爪先から頭のてっぺんまで」の言葉通り先端は大切です。爪の手入れは、元々ヨーロッパの貴族社会で男性優位で始まった身だしなみです。有名ホテルの理容店には、手足の手入れメニューが昔からあります。
 ここでは簡単ネイルケアを紹介します。入浴中バスタブにハンカチ1枚持って入り、片方の親指に巻きつけ、爪の表面や硬くなっている皮膚のところを、力をいれずに押していきます。小さな作業ですが、子供の頃にプラモデルを組み立てていた男性は結構上手です。爪の表面とサイドの溝に入った汚れや垢を、皮膚が柔らかいときに掻き出してあげるのです。もちろん女性も実践してください。
 アメリカ社会では「ネイルケア」「歯並び」「肥満体型ではない」の三点がエグゼクティブ( 男女とも) の条件です。身だしなみ、挨拶、自己管理はルールではありません。マナーや礼節を自ら行動に起こすことで楽しんで実践できるのものなのです。
 次回は、「人生を変える眉毛のお手入れ方法」をご紹介します。
meisi-3 (2).jpg
名刺交換は第一印象が大切
ぴかぴか(新しい)banner_02.gif日本金融通信社・連載
posted by m at 03:37| 日本金融通信社・連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

新聞連載スタート!

桃の節句の本日から、金融業界誌、日本金融通信社発行のニッキンに連載しております。
銀行ペンペンペンペンペンmieko goto.jpgペンペンペンペンペンnikkin.JPG
5年ほど前に、やはり金融業界誌の女性行員むけ、月刊誌に年間連載したことがありましたが、今回の購読者は、過去経験値より遥かにマスマーケット対象にて、男性にもお読みいただけ、実践できる事を念頭に執筆いたしました。こちらのブログにも新聞掲載後、4回シリーズで
「好感度を高めるメークアップ」視覚的要素・みだしなみ
 
来週よりUPいたしますので、楽しみにしていてください。 
ぴかぴか(新しい)banner_02.gif
posted by m at 21:22| 日本金融通信社・連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。