2012年11月28日

西浄さえ女史特別講演 

去る11月8日 日本橋小舟町 伊場仙ビル会場にて ビューティー&コスメティック ビジネスコンサルタント西浄さえ様の特別講演が日本橋文化交流会にて行われました。

西浄様は1970年代後半から二十数年間エスティーローダーの美容教育部長・広報部長を歴任されていらした方で、学生時代の米国留学経験やJALスチュワーデス時代と長年国際社会でご活躍されてこられました。現在もビューティー&コスメチック ビジネスコンサルタントとしてご活躍中で、西浄様が携わられた化粧品は皆様の日常の中でも目にして手にとってらっしゃると思います。

今回は、日本橋という伝統文化に縁ある土地柄を考慮して「わたしと着物」こ国際社会が教えてくれた日本人の文化と価値 という題材でお話くださいました。

372325656_75ec2fa155.jpg写真前方はエスティーローダー夫人とNY本社にて。西浄さんはエスティーローダー夫人から直接トレーニングを受けてます。エスティーローダー夫人はとても直感力に長けていて、ビジネス意識が秀でた方で、グレースケリーとの交友関係等、上流階級に世界に顧客を持った秘訣など、お話が進んでいきます。

DVC00061.JPG
エスティーローダーの各国美容部長の世界会議。それぞれ伝統衣装を着用しています。
西浄様は前方右から2人目、夏なので絽の付下げをお召しです。ステキですね。
現代で、「自国の民族衣装を自分できることのできないのは世界の中でも日本人だけですよ」と海外で言われるそうです。
11111.jpg
エスティーローダー夫人のご長男レナード・ローダー氏と奥様のエヴリン・ローダー夫人
エブリンローダーさんは着物に興味をお持ちで、絞りや織物の事などお詳しかったそうです。

西浄様は、「自分の存在は小さなものなのに着物を着ていると心持ちも落ち着き、周りの方も丁重になる。着物は糸を紡ぐことから手仕事で、職人が丹精込めて手織りをして、染め、刺繍、手縫い、仕上げにに何人物の職人魂が入っている。私は何度も和装をしていることで自分でない力を感じています。」

惜しくも昨年他界されたエヴリン・ローダー夫人は、ご自身の乳癌経験よりヒラリークリントンと共に「ピンクリボン基金」を発足させます。
「日本でも乳癌撲滅の為に定期検診の大切さをピンクのリボンとともに広めて欲しい。」 1990年前後、直々にお願いされた西浄様は、グラスに入れられた沢山のピンクリボンをもって各界、大手百貨店本部にお話に伺われました。今では東京タワーもピンク点灯されますが、当初は。。。

DVC00037.JPG
西浄様が子供の頃からお人形をおぶっていた紐(左)ずっと身近にあるので組紐で同じものを依頼したら「今の職人にはない技術で、一流の職人に晒せましたがこのようなものです(右)」 ほかいろいろなエピソード。

今年の4月パリで行われた日本月間にお嬢様お孫様とともに着物ショーにご出演、10日間和装で過ごされたそうです。
DVC00069.JPGDVC00082.JPGDVC00083.JPG
舞妓さんや七五三の坊やはフランス人 

講演最終は、今後の和装の利便性を高めるためには、問屋さんには、小学校の授業に着物を着る時間を提案しては等、提案質疑応答がつづきます。
今や日本人の政治や経済は尊敬されないけど、日本人と日本文化を尊敬し愛する方々は世界中に沢山いるのですよ。
DSCF0535.jpgDSCF0541.jpg486296_345449645562976_851713301_n.jpg
西浄様の講演のあとに清々しい気持ちで、懇親会。ノンアルコールなのに大盛況。
34998_345449792229628_1212453466_n.jpg249322_345449655562975_294589385_n.jpgPB081275.jpg
DSCF0545.jpgDSCF0543a.jpgDSCF0546.jpg

DSCF0556.jpgDSCF0523.jpg 
和装でお越しいただいた方が多く、とても華やかで皆美しかったです。当日、雑誌社の取材が入りましたので発刊されましたら記事を紹介いたします。
saesaijyo4.jpgsaesaijyo1.jpg 
西浄様とお目にかかって30年程、ご縁が続きまして本当に感謝しております。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。今回ご参加いただけなかった皆様にも朗報でございます。日本橋文化交流会役員よりリクエストがあり、来夏に西浄様の再講演の予定です。詳細決まりましたら、告知させていただきます。

お読みいただきましてありがとうございましたかわいい
posted by m at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304237920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。