2012年07月21日

ハイジュエリーの領域:川田紀夫さんの世界

国際展示場 JFW−IFF に宝飾季刊誌の『ジュエリット:ジュエトモ』ブースに行ってまいりました。
会場内をさがしていると、とてもクリエリティ美ティーのあるコーナーが!

DVC00031.JPGDVC00032.JPGDVC00033.JPG

編集長の吉田さまとジュエリーデザイナーでジュエリットのクリエリティブディレクターの川田紀夫さまがいらっしゃいました。
そして、私が目を奪われたのは『川田紀夫』さまのジュエリーコーナーだったのです。

3月にホテル西洋で行われた展示会とは、異なる次元の魅惑的で不思議なディレクションに見とれてしまいました。
DVC00050a.jpgDVC00031a.jpg
貴婦人には美しいサファイアとパールのピアス
クマにコスプレした骸骨はバタフライのダイヤモンドブローチ 
DVC00032a.jpg不思議なこの人?は、こうもりを首からぶら下げてます


DVC00034.JPGDVC00035.JPGDVC00045.JPG
スイカの腹巻をした狼は、捉えた美女を目の当たりにしてダイヤモンドの冷や汗をかいています。

DVC00048.JPGDVC00047.JPGDVC00051.JPG
仮死状態のようなテディベア・・不思議な魅力はブラックパールとダイヤモンドで装い

ハイジュエリーだからこそできる頽廃的で優雅な遊びの世界に一歩足を踏み入れたく、 
DVC00049.JPG
ジュエリットのアイコン『雪豹の雪丸くん』を お持ち帰り致しました揺れるハート

DVC00044.JPGDVC00040.JPGDVC00043.JPG

ロスチャイルドルーツの蘭は、半年前にこの日に咲くようにオーダーされたそうです。
枯れゆく魔力を生まれ持って体現する不思議な魅力ですね。

遠くからいらっしゃって頂くお客様に見て頂きたい。という川田さまのおもてなしの心。
はじめて見れて良かったです。

では、白鳥の皆さま、お読み頂きありがとうございました。
また、いらしてくださいねかわいい
posted by m at 16:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282366605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。