2011年12月08日

銀河劇場「真田十勇士」見てきました。

白鳥のみなさま、お元気ですか?

さてさて、久しぶりに観劇してきました。

天王洲 銀河劇場「真田十勇士」 12/11まで

sanada245.jpg
o0533080011604428471.jpg


忍成修吾さんが真田幸村役です。


以前、体を鍛えられているところを偶然拝見したことがあり、

TVや映画でみる役柄とは、全く違うストィックな人なんだ。という印象がありました。


なので、舞台で時代劇、しかも立回りがある。ということで絶対見たい!と思い

友人にシートを撮ってもらったら、凄く良いお席!で観劇することが出来ました。



立回りのシーンや、舞台中央でジャンプする高さや、

いちいち驚いて、また驚いて!身体能力の高さと、幸村として、声まで変えてしまうような演技に感激しました!


ジュノンボーイや劇団エグザイル。若手俳優さんたち10代〜20代なので、スピード感が半端なかったですし

躍動感など、舞台装置も良かったです。工夫された色々な立回りで、剣術というのでしょうか、演出や練習量も半端ないいんだと思いました。


役者さんがたもあそこまでの身体能力を要求されるのですから、若さだけでなく目的意識をもって自分作りをしていかなければならないのですね。

紅一点・モー娘。の新垣さん出演に応援隊の男性のお客様も多くいらしてました。


白鳥の皆さま、

皆さまを白鳥と呼ばせて頂くように表面は優雅にみえていても水面下では必死に水を掻いている。

見えないところの努力があるからこそ、ここぞという時や、日頃の自分に出てくるんですね

私も、この後 腕立て伏せを50回とストレッチをしてから、つまみ食いをせぬよう

あしたのBEAUTYのため早めに就寝したいと思います。


それでは、おやすみなさい。

またいらしてくださいねかわいい

posted by m at 21:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239405221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。