2011年11月30日

「5分で開く美の扉」のお仕事

私の仕事の中で、ずっと続けていくだろうと思う事は、パーソナルブラッシュアップです。

専門知識や技術はもちろんのこと、その方の使ってるコスメやお道具を見せていただき、その方のライフスタイルから「Beautyの近道」を一緒に見つけるのです。

例えば、肌のコンディションが良くないと言われる方は、クレンジングや洗顔をしている様子を見せていただきます。
このステップで私の気づきをお話して、もう一度クレンジングと洗顔をしていただくと、ご本人が驚くほど肌のトーンが明るくなるのです。
クレンジングも洗顔も、私はアドバイスとジェスチャーだけで、クライアントの所作をナヴィゲートしていくのです。
例としてクレンジングと洗顔のお話をしましたが、5分でご自身の美しさの扉を自ら開いていくのです。

なぜ、近道がわかるのかと問われれば、「経験を積み重ねた上で備わったもの」とお伝えしましょう。

1977年18歳で都内百貨店では老若男女のお客様が多く(土地柄ニューハーフの方々も)、時代はバブルにむかってお客様も多くいらっしゃいました。1989年に海外や全国へ特別なサービスやイベントをするSuperLadyになり、年間何千人のお客様にビューティーサービスをしたり。魅力的なビューティーイベントを考えたり、その為に休日や夜間に様々な技術や知識を習得する勉強に行ったりしました。
何万人というお客様に磨かれたおかげで、今があるのだと思います。
また、今は一つの企業にとらわれることなく、綺麗の道を進めますので、自分の手入れは実験と研究で、サロンでは臨床の成果が出ているということになります。

昔を知る人は、私がボディーのエステティックまで出来ることを驚きますが、研究から臨床に移行していったまでで、その間実験段階では、沢山の知人が協力してくれたのです。

5分で開く美の扉。私はその扉を開くお手伝いをずっとしていくのだと思います。

posted by m at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。