2011年11月30日

企業イメージアップ研修のお仕事

2.jpg

日本女性は高学歴にもかかわらず、社会で活躍している比率が世界でも下位から数えた方が早いと統計が出ています。私も企業に帰属していた時には、様々な思いがあり、結果として「実子」には縁のない生き方をしています。

30年前は一般の日本女性が華美にしてはけしからん!という風潮があり、化粧品を販売するために百貨店に勤めることで、伯母から非難を受けた時代でした。
女性が接客業に就くことや、容貌を変える仕事に就くのを嫌がる世代も多くいたのです。
それでも、今の日本は[BEAUTY]大国です。商業的に美のパワーを広めることに貢献はしたけれど、
女性の社会進出と地位向上にはお役には立てなかったのかしら?
私も先輩方も仕事優先の生き方をしていただけに、日本は30年前と変わらない。と思ってしまいます。
北欧のように、男性が育児休暇を取り、待遇も守られてる働き方ができる社会でなければならないのでしょう。

そのような社会であっても、女性が「自分の魅力を増して仕事に生かしてほしい」という方針で研修のご依頼をして下さる企業もあります。

選ばれたエリートの方々を、「あなたの魅力」をテーマにブラッシュアップしていくセミナーは、私の自己管理にも一役かっていて、緊張しますが、やりがいのあるセミナーです。
私のブレインでタッグを組んで多角的にパーソナルに指導していきます。

スタイリストの岩崎清美先生、ウォーキングの西条エミ先生。お二人とも文化人芸能人の方々のお仕事をしてらっしゃいます。
今回は、家庭と仕事を両立されて輝かしいキャリアを築かれた西浄さえ先生に講演頂きました。
西浄さんは、グローバルに活躍されてるビューティー&コスメティックビジネスコンサルタントです。
ロックフェラー氏、サッチャー元首相とも面識があり、その経歴を生かして、現在の日本のBEAUTYに素晴らしく貢献された方です。

ここだけでは書ききれないので、先生方のお話は別の機会にさせていただきます。
「スキンケア・カラー・ヘア&メークアップ・スタイリング・TPOに応じた所作・モチベーション」 受講された方は大変な努力もようしますが、素晴らしく開花されます。

次回は来年。新たな方々とお目にかかれることを楽しみにしています。
posted by m at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。