2012年12月14日

狂言を楽しむ 

月に2回、様々な分野のお話を聞いて集う「日本橋文化交流会」に参加させて頂いてしばらく経ちますが、外部講師をお招きして講演していただくだけでなく、会員の方に講演をお伺いする機会もあります。

私も昨年「色で元気になるセミナー」と称してパーソナルカラー探し♡をダンディー揃いの日本橋メンバーにさせて頂きました。中には、それをきっかけにカフスボタンやワイシャツの選び方がとてもお上手になり、モテる男っぷりをあげた方もいらっしゃいます♬

さて、先日は会員の高橋敏男様が幼少よりお父様とともに 狂言の和泉流・野村万蔵さん(人間国宝,野村万斎さんの御祖父様)のお弟子さんだったそうで、当時のお話を中心に狂言の楽しみ方をお話いただきました。

大変おもしろくて、備忘録としてブログにアップしますね。
頂いたレジュメを参考にしますが、記憶でかくので、歴史的、専門的な記述が不正確でしたらご指摘いただければと思います。

奈良時代に中国では大衆演芸の「散楽」が始まり。平安時代に日本では「猿楽」として楽しまれるようになり、室町時代に「能楽」として「武士の芸能」として定着していったそうです。

能と狂言は対照的な性質を持ち

狂言      能
↓        ↓
喜劇     悲劇
対話劇   歌舞劇
庶民的   貴族的
素面劇   仮面劇

比較すると本当に正反対ですね。

能楽が武士の芸能として確立された室町時代というのは、とても女性が強かったそうです。
哀れな男衆とおっかない奥方たちのことを風刺し、狂言で大笑いしていた様子が浮かびます。

徳川時代になると、奥方や女性の強さは少し弱まってくるそうですが、武士社会や参勤交代など管理された体勢によって「笑うこと」がメジャーではなくなり(威厳がない、はしたないな等)下級に見られ、狂言師達は生きにくい世の中で、継承することもさぞ大変だったのだろうと思います。

昭和に入っても能が崇高で、狂言は崇高でない。というようなムードが続いていたものの、狂言界に弾みをつけてくれたのがアメリカ公演をする度にアメリカ人のファンが増えたことだそうです。
日本の伝統芸能としてとても評判高く、言葉を理解できないはずにもかかわらず、「通じる」「オチがわかる」とファン増えて、米国公演をすることにより日本で再評価されたのは、昭和30年以降なのだそうです。

能樂界の序列 
シテ方⇒ワキ方⇒囃子方⇒狂言方
____能方_____」
高橋さんがおっしゃるには、能も狂言も性質は対照的ですが、どちらも崇高な伝統芸能なんです。それを理解して、是非見に行かれてくださいとお話しされてました。

大蔵流が室町時代から現代まで関西方面で継承され、和泉流は江戸初期から関東で継承。鷲流は大正時代に終をつげ
現在は二流のみです。

和泉流は現行曲が254曲で殆どが15〜40分。30分以上は3曲くらいだそうです。
話の筋となる人々は

太郎冠者ー召使、愚鈍、横着、臆病、酒好き
女     ー強い、ことに妻は強い、恐妻
出家   ー物欲が強い僧侶は庶民側から見て我慢ならない
山伏   ー呪術を信じない現代主義が根底にあったが、姿、態度をいかめしくして構えているのが滑稽。
大名   ー下級武士、室町武家体制の中では、被支配者層
鬼     ー怖い鬼とそれほど怖くない鬼の二系統ある。
座頭   ー人の見過ごしている人間の心の暗部に、鮮やかな光を与える

太郎冠者物は45曲、女物は39曲、出家物は38曲、婿(むこ)物は20曲・・
女物と婿もので59曲あるということは、本当に女が強かったのでしょうねぇ

そして狂言というのは現代劇に通じていて、
場所、時、人を限定せずに、常に変わらぬ人間の普遍的な欠陥を衝いた曲。
過去も未来もどうでもいい。トータルの人生など問題ない。
ある時点でスパッと切った断面に、人間と社会の真実を見ようとする。 
ところに面白みがある。

そして口でいう擬音は世界の演劇に例をみず、
ドブ、ドブ〜〜、ピショピショ〜〜〜〜 この音は酒を注いでいて、最後になくなってくるとピショピショなんだそうです。
室町時代からお酒はついついピショピショするまで飲んじゃうのですね、面白いですねぇ。
擬音セリフも沢山聞かせてくださいました。

untitled.bmp人間国宝 野村万作さん、野村萬斎さん

それと、高橋様がおしゃっていたのは素人劇も大変面白く、例えば、セリフが中々でてこなかったり、急かしすぎて、一番面白いところを飛ばして終わってしまったり。。。それはそれは、面白いものなのだと。

完璧な人間などいないのだ、欠落しているところも人間味。大層な立派な人に限って悪知恵ばかり働かせ、威張っていても見透かされ。不遇な方に心のあり方と、人生を教わる。

能と狂言の区別もあいまいでしたが、高橋様の講演でとても理解深まりました。
それと、「慈悲深く生きていかなきゃいけないな。」と思いました。

高橋様 素晴らしいお話ありがとうございました。

野村萬斎さん主演の「のぼうの城」大変面白いそうですね。。是非、劇場で見たいと思います。
今日もお読みいただきありがとうございました

posted by m at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

下駄と草履の修理で感激!

白鳥の皆様、
ほんとにBeautyブログ書かずに申し訳ありません。
今回は、和装のことです。

先日、着物に関する講演会を開きまして
講演された先生が、日本伝統の職人技術の素晴らしさを語られ、
代々の物を受継ぐ素晴らしさと、伝統文化の継承についてお話されました。

消費文化に慣れきった私も一考して、今回の履物の修理を実現させたのです。
地元に履物屋がないことにショックを受け、
電話で浅草に問い合せたものの、職人の方と話せるわけでなく、
前々からHPを拝見させて頂いていた【すげ太郎】にお願いした次第です。

DVC00013.JPG16歳の時から履いている下駄。傷んでいます。
DVC00012.JPG頂いた草履、経年による革の劣化。
DVC00009.JPG畳表は底剥がれと鼻緒の革劣化。
メールで写真を送付、おおよその見積もり出していただいて発送しましたが、新しい草履が買えてしまう金額に一週間も発送がモタモタしちゃいました。

到着後、状態の確認をして頂き下駄修理1.jpg鼻緒の選択に入ります。
下駄鼻緒s.jpgリクエストした色系の鼻緒、どれにしましょう。

草履と畳表の鼻緒の選択はお任せいたしました。プロに委ねることも大切です。
ご提案は写真の通り。
草履鼻緒s.jpg織りの鼻緒でお洒落履き、下駄の鼻緒で普段履き。
表付鼻緒s.jpg畳表には色々な問題が。。。
履き心地をメールで指摘されて、まさにその通りでございます。

メールで返信後、翌日お電話しました。
用件は鼻緒選択でしたが、履物で「和装の見え方、見せ方、履き方、TPO」 この会話、和装を再開する私にとても魅力がある内容でした。
更に、足や指の形状までお話することで鼻緒をすげるイメージが緻密に描かれたそうです。ネットとはいえ、街の呉服屋に修理にだす時でも口伝えで職人さんにお直しいただくわけですから、直接お伝えできることはメリットですね。
数回メールで補足の連絡があったあと、発送してから中1週間で、手元に完成品が届きました。

まるで新品!
DVC00034.JPG 
下駄修理1.jpgDVC00040.JPG
さすが下駄屋さんですね。黒塗り美しく、前のいたんだ補修に貼ったゴムはスマートに仕上がっていますし、黒が美しい。
DVC00037.JPG 羊皮、上品な輝きがあります。
この畳表、私の足のサイズよりはるかに大きいらしく、ツルツル滑るのは畳表の性質だと思っていたのです。「前緒を少し緩く、後ツボを少し絞るような気持ちで調整させていただきました」履いてみると、鼻緒の立体感で私のコロンとした足を包むように沿い、しかも草履が大きく見えない。全然違う!今までと!驚きました、鼻緒一つでこうも違うのでしょうか!感激です!

DVC00035.JPG 頂き物の草履、すげ太郎さんのアドバイスで「下駄の鼻緒で粋な普段履き」に仕上がりました。
とっても楽です。

さて、インヴォイスを見ますと!!!こちらも感激! お見積もりよりお安い(*゚▽゚*) 
お品物をみると全て美しくクリーニングがほどこされておりますのに無償で、当初の予算よりお求め易くして頂いて感謝であります。

すげ太郎さんのHPを見てますと、受注の草履と下駄のページがあります。体に似合わぬ小さな足ですのでこの期もご相談したいな。と思いました。
今や、東京では靴やバッグの修理と手入れの店は珍しくありませんが、日本の伝統の履物の手入れの路面店が少なすぎますね。見違えた履物を前に、「鼻緒をすげる」仕事も、日本人が守って行かなくてはいけない仕事だと思いました。

是非、皆様も履物のお手入れをされてみては如何でしょうか?
いつも、お読みいただきありがとうございましたかわいい
posted by m at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和装開眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

HANSAのぬいぐるみはワクワクする♬

銀座三越で期間限定で12/9 18時までラブリーなショップがあります♬ オーストラリア生まれのHANSA 

見上げられてHappy〜♬ イグアナDVC00034.JPG 
この子は!?・・・・キーウィ!!DVC00035.JPG
私のラッキー方位の東南ニュー次ランドの固有種・・ヽ(●´ε`●)ノ ホスィ

離れられないこの会場DVC00029.JPGDVC00040.JPG
子供の頃は、ターザンの彼女ジェーンになりたかった事DVC00030.JPG思い出しました。
ユキヒョウ、DVC00043.JPG
なに犬?ペキニーズ?DVC00042.JPG
どの棚も、この棚もDVC00037.JPGこれもDVC00041.JPG


それで、私がお持ち帰りしたのはこの子です♡DVC00030.JPG 

 
永く宜しく♬

posted by m at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

偏頭痛とまぶたの痙攣・・が解消した理由

偏頭痛とまぶたの痙攣 2010年12月↓
http://mimisalon.seesaa.net/article/174357704.html?1354766723


このトピックのアクセスが多いので、追った記事を書く事にしました。

私の経験からですと、 痙攣があったピーク当時は肉体的な疲労感が高かった。
身体が持たない危険信号が痙攣で出ていたのではないかと思います。



当時2010年は、私の肉体改造シーズン3を開始した年です。

アラフィフでクロゼットにある洋服が入らないどころか、どうにか着れたものはシルエットが崩れてボコボコしてます。
体重なんてたった2,3kg増えただけなのに。。一念発起して運動をすることにしました。

過去2回集中的に体を絞ったことがあるので、2010年の時も最初の1ヶ月を乗り越えた時期から、
トレーニングの量も負荷もあげて体もどんどん絞り込めました。

平均的なトレーニングは、キックボクササイズ・エアロビクス各60分週1 90分週1 フリーウェイトトレーニング45分週2 ヨガ60分週1 気功体操30分週1 それに伴うストレッチ各回

大体週3回〜4回 夜2時間ジムにいく生活を続けていました。 
体型ももちろん変わりましたし、メンタルも整い、まさかトレーニングがストレスになっているとは思ってもみませんでした。

その後2011.311以降〜トレーニングスピードがダウン。腕が上がらなくなりペースを落とし、足指骨折ジムに行かずにホームトレーニング(アームカールバーとストレッチポール+気功体操=生命の貯蓄体操)に変更しました。

それでも、この春には腕の筋肉が発達して、お気に入りのラルフローレンの半袖シャツブラウスがキツくなってしまったのが、嫌になってしまいました。

猛暑も一切トレーニングをやめた数ヶ月。。50超えはホントにあっという間に体型が崩れてきたので、

今回はCLA・カルニチン・クレアチン・グルタミン等サプリメントと栄養補助食品と野菜ジュースを組み合わせ、体の声を聞きながら週1フリーウエイト30分 キックボクササイズ45分とエアロバイク20分&ストレッチ 週1気功体操 散歩5km(丸の内往復) 階段往復 等しています。
ハードトレーニングでなくとも体型は取り戻していますが、健康意識も度が過ぎると肉体疲労になるのだと体感いたしました、

皆様も不調があれば、どうか哀楽両方の事態からご考察されみられては如何でしょうか?
では、ごじあいくださいませ。

お読みいただきありがとうございました。
posted by m at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

アナの鋼鉄のエレガンスvsエマニュエルのロックなプレシャスカジュアル


アナウィンター02.jpg01.jpgJason-Wu02.jpg

エマニュエルアルトemanuel.jpg20120727-1.jpgimagesCA7AVAHA.jpg

VSと書きましたが、このおふたりが大好きなのです。
ファッションの多様性が現れております。 どちらも美しい。大好き。憧れます。
2人の共通点は健康的な管理された体型です。
私もその位は、がんばれます♬


ひと呼吸おきまして、白鳥の皆様 こんにちは 
寒さひとしお、毎朝お目覚め辛くなってきましたよね。

東洋医学では、冬はお部屋が温まる(自然では日が昇る)まで、
温々とお布団の中にいるのが自然に即した健康的な生活だといいます。
なので、朝の5分ちょっとゆっくり過ごしたほうが、体は楽なのかもしれません。
 
冬は褐色細胞の働きが良くなるので、無駄な脂肪が排出されやすいそうです。
CLAやカルニチンなどサプリメントで摂取されて、ボディケアしてくださいね。
私もこのサプリでちょっと体型管理がうまくいき始めているので、
もう少し検証してみますね。

エマニュエル・アルトの素敵な動画です↓元気になれますよ。
http://www.vogue.fr/vogue-tv/reportages/videos/decouvrez-le-nouveau-vogue-fr/1301

今日もお読みいただきありがとうございましたかわいい

2012年12月02日

シューマン・チクルスVol.8 の夜

週末、浜離宮朝日ホールで開かれた小林五月さんのピアノリサイタルにお出かけしてまいりました。

483457_3380537292417_352058389_n.jpg


私は4歳よりオルガン6歳よりピアノを習っていたのですが
全く才能がなく、ピアノの前に座って[弾く意味・行為」がわからなかった子供でした。
練習をしたのか、譜面を子供の頃に理解していたのか?
覚えていませんが、無理でした。
高校生の頃に、ロックバンドの音をピアノでひろったりしましたが
それ止まりで、未だに歌謡曲も洋楽もクラシックも
すべてバックグラウンドミュージックでしかないのです。
千葉大で音楽を学んでいるお姉さんが家庭教師で英語と数学を教えに来てくれていたのですが、
その方が数度引いてくれたピアノには感動しました。
なぜ、ピアノも教えてもらわなかったのでしょう。


時々の気に入ったアーチストはいても、曲を覚える、歌詞を覚えるということもありません。
かと言って音痴なワケでもなく、自分の体の中に何かのリズムがあるようです。
ベースのような、低音パートのリズムがあるのです。
celloの無伴奏曲をかけることが多いのも、そのリズムと関係あるのかな?と思います。


小林五月さんのシューマンは「魂の把握」から湧く深く豊かな奏楽 と音楽評論家の濱田滋郎さんが評価されてます。
それはとても素晴らしい1時間半でした。
小林さんが遠くの宙を見つめてしばらくの沈黙のあとに演奏にはいる様は
「シューマンとお話してるのだろうか」と思いました。

濃い紫のドレスは歩く姿も美しく、よくお似合いでした。
綺麗なストレートの黒髪は、ピアノのボディーの黒艶と同化してインパクトが強く、
カールして曲線を出すか、すこしブルネットにされても良いかと思いました。

そんなことも思いながら、
子供の頃に祖父と共に神戸の公園の滑り台で遊んだ情景が思い起こされたり、
米国に赴任、スワニー村に行ったきりで「もう会えないかも」と思っていた友人が
帰国して、隣席で一緒に演奏を聴いていることも感慨深く、
元々このリサイタルにインビテーションされていたにも関わらず
体調不良でいらっしゃれなかったジュエリット編集長吉田様に感謝いたしました。

2時間近いリサイタルも時間を感じないほど充実して心地よく
1840年当時のシューマンの出来事など説明して下さり
弾いてくださった、アンコールの「3っのロマンス作品28 第2曲」は
シューマンの心持ちが伝わってきました。
それにしても鍛錬されてらっしゃいます。

小林さんのCDジャケットは全て素晴らしいジュエリーで飾られてます。
DVC00018.jpg
ジュエリーデザイナー MATUZAKI 松崎様の作品だそうです。
聞けば演奏時につけているのも全て松崎先生の物です。と教えてくださいました。

会場も素晴らしいホールでした。
少しおめかしして行きまして、その装いが下の写真です。

DSCF0628.jpg
すっかりお腹が空いて築地のお寿司屋さんに直行して
写真を撮ったのも帰宅してからです。
新ヘアスタイルは前下がりのシュートボブです。
着物のポージング下手くそですねぇ。
所作というのも大切ですね。

さてさて、喜多流の塩津先生のお能を見に行ったことも書きたいのですが、いづれ。
今宵もお読みいただきありがとうございましたかわいい
posted by m at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

BOの☆*::*:☆Xmas☆:*::*☆

ソックスが可愛い、お楽しみください
 
posted by m at 14:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。