2011年11月30日

「5分で開く美の扉」のお仕事

私の仕事の中で、ずっと続けていくだろうと思う事は、パーソナルブラッシュアップです。

専門知識や技術はもちろんのこと、その方の使ってるコスメやお道具を見せていただき、その方のライフスタイルから「Beautyの近道」を一緒に見つけるのです。

例えば、肌のコンディションが良くないと言われる方は、クレンジングや洗顔をしている様子を見せていただきます。
このステップで私の気づきをお話して、もう一度クレンジングと洗顔をしていただくと、ご本人が驚くほど肌のトーンが明るくなるのです。
クレンジングも洗顔も、私はアドバイスとジェスチャーだけで、クライアントの所作をナヴィゲートしていくのです。
例としてクレンジングと洗顔のお話をしましたが、5分でご自身の美しさの扉を自ら開いていくのです。

なぜ、近道がわかるのかと問われれば、「経験を積み重ねた上で備わったもの」とお伝えしましょう。

1977年18歳で都内百貨店では老若男女のお客様が多く(土地柄ニューハーフの方々も)、時代はバブルにむかってお客様も多くいらっしゃいました。1989年に海外や全国へ特別なサービスやイベントをするSuperLadyになり、年間何千人のお客様にビューティーサービスをしたり。魅力的なビューティーイベントを考えたり、その為に休日や夜間に様々な技術や知識を習得する勉強に行ったりしました。
何万人というお客様に磨かれたおかげで、今があるのだと思います。
また、今は一つの企業にとらわれることなく、綺麗の道を進めますので、自分の手入れは実験と研究で、サロンでは臨床の成果が出ているということになります。

昔を知る人は、私がボディーのエステティックまで出来ることを驚きますが、研究から臨床に移行していったまでで、その間実験段階では、沢山の知人が協力してくれたのです。

5分で開く美の扉。私はその扉を開くお手伝いをずっとしていくのだと思います。

posted by m at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌の調子が良い!

DVC00009.jpg
白鳥の皆様、おはようございます♪


久々の自分撮りです。
朝方まで起きていたにもかかわらず
肌がツルツルで、今朝の陽射しを浴びて撮ってみました。

ツルツルなのは、ちょっと理由があるんですが、少しのある間ナイショです。

肌が渇いている時期に、乾燥で粉を噴いたような白かさかさになる時期に、しっとりツルツルしてるのは、良いものです。

美肌の近道は、汚れをとり、保湿して、保護することを体の外からと中から行う事ですね。

年齢のせいにしないで、あきらめないで、頑張りましょう


私はベースメークアップは省いて、ハイライト&シェードと色素が気になる部分にコンシーラーを付ける程度です。

メークアップも基礎がわかっていたら、日常は自分流にアレンジしてます。

posted by m at 12:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしは、こう変りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズカラーコーディネートのお仕事

con_01img02.jpg私は米国の「オールウェィズ イン スタイル」のカラーアナリストのディプロマを持っています。

インプレッションの菅原さんから教えて頂いたのは、もう二昔も前。それ以前に色彩の勉強はしましたが、このカラーアナリストの「人をよく観察してイメージする」勉強は、わたしの知識と技術を厚くしました。

今年は男性のパーソナルカラーコーディネートの講演や、診断をする機会もありました。
対象は、ほぼ毎日ビジネススーツの方々ですが、ホントにカラーの重要性がわかりました。
スーツの配色だけでなく、生地やYシャツの糸番など、色々下調べをしました。
とくに、ポケットチーフの効用は高く、上半身にポイントが上がりますし、胸も開いて見えるので、姿勢もよく見えますしおススメです。
NHKの国会中継はとっても沢山のスーツ姿の方々を見れるので参考になりました。色彩心理から観察するのも面白かったです。
年末は時間があるので、男性向けのツールの作成など考えてみたいと思います。
posted by m at 03:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業イメージアップ研修のお仕事

2.jpg

日本女性は高学歴にもかかわらず、社会で活躍している比率が世界でも下位から数えた方が早いと統計が出ています。私も企業に帰属していた時には、様々な思いがあり、結果として「実子」には縁のない生き方をしています。

30年前は一般の日本女性が華美にしてはけしからん!という風潮があり、化粧品を販売するために百貨店に勤めることで、伯母から非難を受けた時代でした。
女性が接客業に就くことや、容貌を変える仕事に就くのを嫌がる世代も多くいたのです。
それでも、今の日本は[BEAUTY]大国です。商業的に美のパワーを広めることに貢献はしたけれど、
女性の社会進出と地位向上にはお役には立てなかったのかしら?
私も先輩方も仕事優先の生き方をしていただけに、日本は30年前と変わらない。と思ってしまいます。
北欧のように、男性が育児休暇を取り、待遇も守られてる働き方ができる社会でなければならないのでしょう。

そのような社会であっても、女性が「自分の魅力を増して仕事に生かしてほしい」という方針で研修のご依頼をして下さる企業もあります。

選ばれたエリートの方々を、「あなたの魅力」をテーマにブラッシュアップしていくセミナーは、私の自己管理にも一役かっていて、緊張しますが、やりがいのあるセミナーです。
私のブレインでタッグを組んで多角的にパーソナルに指導していきます。

スタイリストの岩崎清美先生、ウォーキングの西条エミ先生。お二人とも文化人芸能人の方々のお仕事をしてらっしゃいます。
今回は、家庭と仕事を両立されて輝かしいキャリアを築かれた西浄さえ先生に講演頂きました。
西浄さんは、グローバルに活躍されてるビューティー&コスメティックビジネスコンサルタントです。
ロックフェラー氏、サッチャー元首相とも面識があり、その経歴を生かして、現在の日本のBEAUTYに素晴らしく貢献された方です。

ここだけでは書ききれないので、先生方のお話は別の機会にさせていただきます。
「スキンケア・カラー・ヘア&メークアップ・スタイリング・TPOに応じた所作・モチベーション」 受講された方は大変な努力もようしますが、素晴らしく開花されます。

次回は来年。新たな方々とお目にかかれることを楽しみにしています。
posted by m at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

「仕事ぶり」のおしごと



先日、「私の仕事ぶり」のお仕事をしました。
1ヶ月早くご依頼いただけたなら、VantanのBeautyProduceや企業の研修などあったのですが、授業風景などではなくて、私がお手入れをしているところでよいというので、動画のようなことになりました。
このあと、着替えてインタビューもありました。
さて、仕上がりはどうなるのでしょうか?
posted by m at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育のお仕事



毎年秋になると、ビューティープロデュースと言って私の受け持っているVANTANデザイン研究所のビューティーアドバイザー(スペシャリスト)本科コースの卒業作品展があります。
最近の企業動向は早く、内定ののち11月~1月には企業の一員としての活動が始まってしまいます。
ですから、この時期には仕上がっていなければいけません。

作品展示はコスメ企業にタイアップしていただき仮想店舗展開とメイクアップショーをお見せします。

本科の主な授業はカウンセリング+アルファは私、立ち居振る舞い、ヒューマンスキルを専門の講師の方々に受け持っていただきます。
ビューティープロデュースは私の担当ですが、努力するのは学生たちですので、ハラハラドキドキの1か月なわけです。
このオープニングは他の2名の先生方の授業のカラーがよく出ています。
西条先生、市場先生、ありがとうございました。2011beautyproduce 020.jpg

写真は
リハーサル中、結果はとても盛況でした。
うれしいひと時ですね。


























posted by m at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

漢方精油

 脈 経絡潤滑油70726f647563742f326134393336373334612e6a70670032353000.jpg 200ml ¥9200

グアサーも顔も体のマッサージも、お化粧の前にもこの漢方精油を使っています。

綺麗にしたい、楽にしたい、痛みを撮りたい、乾燥の改善、冷えの改善 脈は万能です。

漢方アロマブログには精油やアロマオイル、エッセンシャルオイルのブレンド配合が書いてあります

⇒ http://inyou.seesaa.net/category/4267204-1.html 神気カラー.jpg

陰陽五行論に沿って漢方精油が開発されています。


http://www.flickr.com/photos/roselotussandalwood/sets/72157594513712538/
ラベル:神気

講習会の記録

東洋美容術の講習会も2006〜2009まで、無料・有料・ボランティア様々行っていました

http://www.flickr.com/photos/roselotussandalwood/collections/72157604299270377/


今月初めに、メイクカウンセリング&スキンケアの授業を受け持っているVANTANで特別授業「東洋美容術」をしました。

頭部のデモンストレーション、理論を講義、そして肩と背中。

休憩をして、脚部。

美は追及すると健康に行きつきますね。

Flickrの危機でも書きましたが、非公開設定で研究写真があるのですがこれしか閲覧できないのが残念です。
DVC00003.JPG
施術用の道具の一種

漢方アロマブログ⇒http://inyou.seesaa.net/category/3344971-1.html

東洋施術 グアサー2006年〜

昨年からメジャーになってきた「かっさ」これは日本の呼び方

「グアサー/guassa」がインターナショナルでは通じます。

http://www.flickr.com/photos/roselotussandalwood/sets/72157600017901988/


凄い写真ばかりですが、4日位で元のお肌にもどります。

私の施術は、背部は、オールハンドのメリディアンマッサージ。顔頭首胸部は、やはりオールハンドのメリディアンリンパマッサージと併せて行います。

顧客で、首の後ろに握りこぶし大のシコリを持ってらした方、当初はグアサーのシャも出ないほどカチカチ。7か月5回の施術でようやくそのシコリが流れました。

お手入れもグアサーもシャだけで図るでなく、補も併せていくことで、「自力」が動き出しますね。


刮痧(GUASA) 瘀血(OKETSU / yuxue)

中国の伝統医術の一つであり、民間療法として数千年も使われています。
経絡つぼを刺激する事により、気血の流れを整えて体全体の機能を活性化し、人が本来持っている自然治癒力を高めます。

瘀血(OKETU)は、人体にとって老廃物であり毒素です。グアシャ療法は直接皮膚を擦って汗腺の活動を活発にさせ、老廃物を人体の内部から引き上げる際に「シャ」と呼ばれる皮下出血のような赤点が皮膚表面 に現れます。
但し、「オケツ」のないところには「シャ」はでません。症状により現れる量と色は異なり、個人差はありますが、一週間前後できれいに消えます。
顔のguasaは「シャ」は出ません。老若男女とわず「小顔専科」テクニックです。

「シャ」の出ている部位により、弱まっている内蔵と経絡が判明します。施術後に血行循環はもちろんリンパの流れも良くなるので、十分に水分を摂取することで体内の老廃物も排出することができます

現在は、顧客からのご紹介の方だけお受けさせて頂いていますが、
当サロンの<Iqiフルコース>は、「足湯〜あしふみ〜背部~腕〜デコルテ~顔~頭」の流れで行います。

お顔を施術させて頂くころは、ほぼ皆さんグッスリお休みになってらっしゃいます。
DVC00103.JPG
写真はサロンのテキスタイル

 グアサーの解説⇒http://inyou.seesaa.net/category/3414439-1.html
ラベル:かっさ グアサー

フリッカーproの危機

みなさん、画像の保存サイトのFlickご存知ですか?

yahoo.comのIDさえあれば制限枚数までなら無料。

PROで年間24.95ドル払えば無制限に保存できるのです。

そのFlickrを2005年から利用してるのですが、

なんと、IDを忘れてしまったのです。

忘れたというか、

そのIDとパスワードで開けたはずなのに機能しない。

2週間前に数カ月ぶりにアクセスできて

やれやれ・・とIDとパスワードを書き留めたのに

次はアクセスできない。

ヘルプ機能でIDを確認しようとしても

秘密の暗号が「父のミドルネーム」で、

純日本人の父のミドルネームを何とつけて入力したのか。。

すっかり忘れてしまってます。

父の父(祖父の留市)はシアトル時代Tommyと通称名があったというので

入力してみましたが、ヒットしません。

サポートセンターにメールしても、秘密の暗号の「父のミドルネーム」

が必要でもう〜お手上げです。

数年前、英国人の友人がFlickrアクセスできない。。

とボヤイテ辞めてしまった時、御年なのかな?

と思った「同胞」になってしまいました。


一番困るのが、

仕事の記録写真を非公開にしていたのと、

他者にプリントアウトも保存も出来ない設定にしてしまったで

欲しい写真が閲覧できない。


更に、

Proモードが年末更新しないと

公開モードも制限枚数になってしまう。


対策として、URLさえあれば閲覧できるので、

このブログにアップロードさせていただきます。

ふるい写真をお見せしてしまいますが、

このような理由ですから、

御理解よろしくお願いいたします。

posted by m at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

色ある生活

DVC00083.jpgDVC00084.jpg今日は午前中いっぱいカラーカウンセリングで使うドレープの手入れをします。


最近は男性のパワーカラーを選ぶ事もあります。
スーツ姿の男性の装いでは、
ポケットチーフの色の効用はかなり高いですね。

胸がひらいて見えるし、体格も上ポイントに見えるので、スレンダーに見えます。


曇り空の天候も幸いして窓辺で
沢山の色を見ながら、形容詞を探したり、
一手間かける楽しいひと時です。
posted by m at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

no-title

DVC00053.jpgDVC00064.jpg白鳥の皆様、こんにちは(^-^*)/
またまた、更新が遅くなり申し訳ございません。
皆様は、この気候の変動に堪えられてらっしゃいますか?
どうぞ、くれぐれも御自愛下さいませね。


私はというと、お仕事は重なる事なく、コンスタントにさせていただいていたのですが、

なんと!!人生初の骨折をしましたの!
足の指一本骨折することで、大変な事になると云うのが解りました〓

二番目の指⇒人は指さないけど、人差し指なんで、
研修の時は先の尖ったパンプスをはけるので、どうにか体面(ビューティブラッシュアップ研修なので、)は保てました。

10月は体調の落とし穴の月だったらしく、鼻炎アレルギー、冷え、気管支炎、骨折で
コンスタントなスケジュールが通院で大忙しになってしまいました。
今は、一段落して余り不摂生せぬように、早寝早起きしておりますので、ご心配なく。


この時期恒例の
私が担当しているビューティスペシャリスト専攻のイベントも、学生達が頑張って素晴らしい評価を得たので、そのお話しもしたいんです。


今回はワンシーンだけ、ご覧下さい。

では、早めに続きをご披露出来るように努力致します。

今日もお読み頂きありがとうございました。また、いらして下さいね〓
posted by m at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。