2011年07月12日

チャリティーに思うこと。

白鳥の皆様、猛暑になってしまいましたね。85305259.jpg
季節の移り変わりはとっても早くとも
311大震災の被災地が瓦礫が積まれたままなのは、
日本はどうしてしまったんだろうと思います。
政治停滞・・なんとかならないものでしょうか。
 
「Love is Life」7/10に恵比寿アートカフェ フレンズで行われたチャリティーコンサートに出かけてきました。
mixi仲間の姉崎(よしを)ちゃんが発起人・プロデュースです。このイベントの収益の一部は仙台フィルハーモニー管弦楽団「音楽の力による復興センター」事業に寄付されるそうです。

第1部はマナスリンクさん オーダージュエリーサロンのラナデコールさん     コスチュームジュエリーのDelicaさん の作品販売
第2部はコンサート 勝倉小百合さんーメゾソプラノ 伊藤美佐さんーピアノ ソモラ・ティボールさんーヴァイオリン  島田道生さんーテノール
 塗矢真弥さんーヴァイオリン 松岡香世子さんーソプラノ 
贅沢なメンバーによるクラッシックの宴でした。 
ソプラノのイリス(松尾香世子)さんが進行を務めてくださり90分の間にアーティストの方々の渾身込めた演奏や歌が聞けて、最後はみんなで歌って、本当に素晴らしいコンサートでした。

お写真はイリスさんのブログhttp://ameblo.jp/irismuse39/entry-10950202022.htmlから、t02200123_0800044811343425134.jpg







お客様はクラッシックファンの男性客もおおかったので「ラッフル」を主催者に提案してあげればよかった。。。と思いました。日本の男性は、女性へのギフトが下手なので、ラッフルがあれば第一部がもっと賑やかだったかもしれませんね。

私も小さな力ですが、DVC00341.jpg支援物資の仕分けを手伝わせていただいたり、
6月は日本赤十字社のアロマケアボランティアとして旧赤坂プリンスホテルまで、被災者の方々のケアをさせて頂きました。
目の前にいらっしゃる被災者の方と、私との違いは何だろうか、とささやかな安定の中にいる自分の境遇に「社会」に尽くさなくてはいけないんだと思いました。
今回はイリスさんのヘアメイクをブラッシュアップさせていただきましたが、ほかの出演者の方々もさせて頂ければ良かったと。。ちょいと反省しています。

そういえば、2008年ルーム トゥ リードのチャリティーはPCの腕をかわれて「オークション」と「ラッフル」の映像を製作と当日のエンジニアしました。EL時代からイベントは慣れているものの、当日までの1週間はめまぐるしかったです。
このブログとは別ブログに期してありますのでよろしかったらご覧くださいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/mimisalon/diary/200810030003/

($・・)))/お読みいただきありがとうございました。また、お越し下さいませ。
posted by m at 04:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。