2010年12月23日

ローズアダージョ 『ローズアダージョ』

白鳥のみなさま、こんにちは。
水かきのmimiでございます。

週に数回のトレーニングをするようになってから「宴席」とは遠のいている私ですが、時々「バー」には行くのです。
都内だけでなく、昔から出張先でも私の「カクテル好き」を知っている現地スタッフがステキなバーに連れて行ってくれました。

最初に飲んだカクテルは「青い真珠」
恩師に連れて行って戴いたバーで、オーナー中野さんのオリジナル
ジンと卵白と何が入っていたのでしょう。
南国の海を思わせる綺麗なグリーンとカクテルグラスぎりぎりに浮かぶ細かい泡。
ちょっと緊張しながらも二十歳の私は、いつも一気飲みで、何パイもお代わりして「ジュースじゃないのよ」と恩師にいつも笑われました。
いつも飲むだけで、自分で作ったり、お酒やリキュールについて詳しくありませんが、カクテルの写真が綺麗なので時々ご紹介させて頂こうとおもいます。

Mimi’s Beauty Salon 初のカクテルは、『ローズアダージョ』



帝国ホテル開業120年記念カクテル『ローズアダージョ』

由来は『眠れる森の美女』からですよ♪

ヨーロッパの民話が原作とされる『眠れる森の美女』。童話や映画など数多くの作品が存在し、クラシックバレエの世界では、ここが開業した1890年、ロシアの歌劇場で初演されています。また、チャイコフスキーの作品の一つとしても有名で、20歳で永い眠りにつく魔法をかけられた姫が、100年後(120歳)に眠りから目覚め、幸せな結末を迎える内容となっています。作品になぞらえ、120年の時を超え、幸福を得た姫とともに歩んで欲しいという祈りを込めて、この名が選ばれました。(HP引用)
 
カクテルと同じ色のバラがグラスに添えられてます。
そのまま飲んだら鼻にさわるので、バラの花を耳に飾って頂きました。
お味は柔らかい甘さとシャンパンの軽やかさで、喉と心がいやされる感じでした。

ポートワイン、オレンジリキュール、クランベリージュース、シャンパンを使用したカクテル。
バーテンダーは竹内さん、mixiにコミュニティーがあるほど素晴らしいバーテンダーさんです。
いつもいらっしゃるわけではないので、とてもラッキーでした。

明日はクリスマスイヴ。
私は友人宅で開かれる会費制の夕食会に参加します。
日本人って何でも祝えてよい民族だなぁ〜と思うので、毎年日本人に生まれた事を感謝する日にしています。
みなさまも暖かくされておすごしくださいませ。

それでは、白鳥のみなさま、お読み頂いてありがとうございました。
どうぞまたいらしてくださいね。








posted by m at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

片頭痛とまぶたの痙攣

白鳥のみなさま、こんにちは。
皆様の水かきのmimiでございます。

さて前回の予告で、ちょっと大変なことになったとお知らせしましたが、
それは何かと言いますと、

お顔が痙攣し始めてしまったのです。
頭の即頭部からこめかみに不快感・・というより痛みときしみがあって
右のまぶたが「痙攣しっぱなし」なのです。 
3秒痙攣して1秒休んで、また痙攣。というようなとっても怖いがく〜(落胆した顔)状態

早朝から、遠方に向かっていたので
車の中で、仮眠をとれば納まるだろうと思っていたのですが、一向によくなりません。
疲労ではない、脳に何かがあるのかも・・と思ったりしました。

病院で検査して貰うにも、顔の痙攣は煩わしいので、帰宅したら漢方精油で処置して、早めに寝ないと。。。

と深夜にずれ込んでいた生活を改めようと反省しました。

私は昔から「無理のきく体」で、2日寝ないとか、30時間位起きている事もザラにあるのです。
得にセミナー等の時は、寝ずのやや興奮状態(トランス状態)が
自分には合ってる気がして・・といっても根拠なし
さすが、体は疲れてきているのね_と感じました。
数週間前から片頭痛もあったし。
帰宅して、部屋を暖め、自分も厚着して、すぐに寝れるように準備しました。

陰陽五行論を基に開発された漢方精油から「采」と「定」を選択しました。

この二つをチョイスした理由は、
「采」は、五行では水
生命力や腎臓・膀胱の経絡に有用です。
痙攣が起こるのは、血液の流れが滞っているから。そして、五行の水が淀んでいるか、氷水になっている血流が凍ってしまってるんです。

「定」は、五行では火
心、心包、三焦、小腸経絡に有用です。
痙攣が起こる前段階の片頭痛と原因の不定期な睡眠を考えると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れている事。これは心、心包経絡に打撃です。
即頭部を押さえて見たら耳周りに激痛が走ることで、三焦経絡部位です。

五行の水と火は相克関係にあるので、ここのバランスが崩れてると考えます。
まぶたに異常がでるのは、五行の木が関係するのですが、
「バランスの崩れた水→木→バランスの崩れた火」にはさまれた木もバランスが崩れるのは当然ですね。

ちなみに木は
肝、胆経絡を表し、人体では目なのです。肝臓が悪くなると黄疸が目に出たり、暴飲暴食を繰り返していると目の疲れに直結します。

なので、まず「采」をまぶたと即頭部にすりこみ、指圧と水牛のヘラで解して行きました。
そして「定」を押さえて痛かった耳周り、首筋につけ同様にして、
胸元と心、心包経絡のある手首、吸引できるように鼻の下にもつけました。

自分自身のケアを、「あ~いたい・・」と言いつつ一時間位処置しました。
途中から、精油の香りと解されてとても心地よくなってきました。
それで就寝したんですけれど。。。

あんなに酷かった「痙攣」は治まりました。
よかった、よかった
これを放置すると、不定愁訴から病気になってしまうんでしょうね。

少し早く寝る準備をして、テレビ見ながらできるんですもの。。今晩もジムトレーニングから戻ってきたら「抑えのセルフケア」してみたいと思います。

私も、自分が不養生な事を痛感したので、
こんなことも、あんなことも、体験している事でお役立てられそうな事をお伝えしないとと思っております。

アポの時間が迫ってきたのでUPしますが、
後ほど編集して写真をUPしますので、再びいらしてくださいませ。

では、白鳥のみなさま、お読み頂いてありがとうございます♪
また、いらしてくださいね、お待ちしております。

2010年12月15日

3Dカラー体験

白鳥のみなさま、

お久しぶりでございます。白鳥の水かきのごとく、Beauty指南役のmimiでございます。
といっても、あまりのスローアップデートに、「新しいブログがあるのですか?」とメッセージが来るほど
更新遅くなりまして、申しわけございません。

時々、Twitterしておりますが、ホームページとリンクしているブログで更新しているのはコチラだけです。
元気にしておりますので、今回は私の近況と写真でも上げて見ましょうか。


新規のヘアーサロンに行ってまいりました。
新規と言っても私が新規客で、業界で伝統ある「柿本アームズ」の銀座no,2店です。

革新的なヘアーカラーを創り上げることで業界での地位を確立した「カキモトアームス」
私の身長1/3を占めるロングヘアーを「立体的」にして頂けるようにお願いたしました。
ヘアーカットは、長さを変えることなく「時代性」を取り入れたデザインに落ち着きました。

スタイリストは福本さん、カラリストは山川さん、レディースチームに私の女っプリを上げて頂くため、頑張って頂きました。

こちらは、ハイライトの上がり状態。この後。仕上げのカラーを入れました。


カット後の仕上がり。

いかがでしょうか!この立体感!

カウンセリングからカラーカットトリートメントで5時間近くかかってしまいましたが、
仕上がりには、満足です。
立体感が出たことによって軽やかに見えるし、絶妙なカットで手入れとスタイリングが決まる。


それに、福本さんや山川さんとの会話も刺激になりました。
福本さんのニューヨークでのお仕事の話をうかがっていたら、
私も欧州やアジアでメークアップをしていた事を思い出して、
古今東西の美容はナシに盛り上がりました♪

現在は上の写真よりも、もう少しワインカラーにしました。
この色合いも不思議でとてもステキです。
3D加減もよいですし、デザインもアゴ上位に丸く前髪を作りマタマタ動きが出ています。
福本さん。山川さん。ありがとう♪

長年行っていた馴染みのサロンは、アップスタイルセットやリタッチカラーで行こうと思っています。

白鳥のみなさま、お読み頂きありがとうございました。
それでは、次回は漢方アロマで救われたお話を書く予定です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。