2010年02月26日

石倉洋子さんの氣

こんにちは、水かきのmimiです。

昨日、六本木で開催されたクリエリティブスクールVantanの評議会が開催され、
評議員の御一人である 石倉洋子教授 :一橋大学院国際企業戦略研究科 にお目に掛りました。
ご専門は経営戦略と国際競争におけるイノベーション戦略で、ご著書も多く。ハーバード大学院の経営学博士を日本女性として初めて修了された方です。 

そのプロフィールに圧倒されるばかりでしたが、パネルディスカッションでの評議される
お姿やご発言内容に、豊かな人間性と澄み切った優しさ、大きな気の流れを感じました。

脳とお口と心が直結していて、理解しやすい言葉でお話をされる内容や
他の評議員の言葉を聞くお姿、表情に、私の思考がクレンジングされたようでした。
先生の周りには、心地よい風がそよそよと吹いているようで、
とても立派なお肩書きも、人々が心豊かに共存していく事を革新的に追及していかれた軌跡と思います。

お肌がきめ細く艶やかで、私たち仲良し講師3人が
「日本女性として、先生のことが誇らしいです」と申し上げますと、
とても素敵な笑顔を返して頂いたことが嬉しかったです。

評議会は国政にも話が及びました。
少しだけ、お話を披露しますと、
先生は「問題がわからない時代、答えがない時代に解決案を探す」「世界各国にいる素晴らしい日本人が帰ってこれる日本にしたい。」
先生のブログでは評議員の山本寛斎さんのパワーが感じ取れます。
http://www.yokoishikura.com
ぜひ、ご訪問ください。

写真は左から、有名シンガー(アーティスト)の素晴らしい衣装を手がけるスタイリストの岩崎さん、私、
石倉先生、西条さんは自らトップモデルの経歴をもち、ショー構成や立居振舞、芸能人材開発マネージャーでもあります。
posted by m at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twitter

こんにちは、
更新に時間がかかってしまいました。
梅がほころび、春一番がふきました。
わたしも小鳥のごとく、さえずっています。
Twitterはmimijaponです♪

followし合いましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。