2008年07月28日

松田聖子の努力をマネしてみるセミナー

「魅力のゴールデンバランス」

先週末に地方都市で ↑ というタイトルでセミナーを致しました。


内容は、タイトルにもあるように

お顔の黄金率からみる、表情の作り方です。


顔の筋肉体操・・・継続には・・努力が・・・

 なので、アンチエイジング世代で〜難しいこと、苦労することは嫌!


という人でも、

 思考が変われば、笑顔が変わる。

a20070606.jpg


   

表情努力と言えば、かのじょです     ↑松田聖子さんぴかぴか(新しい)


ぴかぴか(新しい)メイク道具も使わない、ビューティーセミナー 

お客さまにもご好評だったようです☆
posted by m at 22:30| 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

セルフメイクアップ

自分の顔付きについて、なかなか正確な判断が下せない。

パーツの云々は理解していても、どのような雰囲気なのかしら・・

髪をブロンドから、漆黒に変えて
私のセルフメイクアップは狂ってしまった。

どんなテクニック使っても、どうともー上手く心象に合わない。

そこで、お酒の友で、業界では有名なヘアメイクさんに酔わせた勢いで、アドバイスを引き出す。

そのヘアメイクさんは、大手広告代理店が組む大手企業のCFやPVを担当していたので、色々な芸能系の有名人のキャリアが何十年もある。。。私とは同じ年。

なぜか、芸能系は止めてしまったようですけど、惜しいですね。
なので、そのキャリアを私に生かして貰おうと思ったまでです。


バーでウィスキーを傾けている時に、
どうしたら良いですかね。と切り出してみました。

そしたら、

ウン、ソーダネー 憂い顔だから、、、こうして、ここをこうするとモットSexyになるヨン。

と言われたのです。

憂い顔?初めて言われましたが、

辞書でみると

うれい‐がお【憂い顔/愁い顔】
心配そうな顔つき、表情。また、もの思いに沈んだ悲しげな顔つき

ン〜ん。わかる。
なんか晴れない顔しているな。。。と、アイメイクがドンドン濃くなっていた時代もあるし、
今だって、笑顔は訓練の賜物ですから。

20代のころは、少し太ると 浮かないデブ!沈んだデブ!という感じでとてもコンプレックス持っていました。

でも、そのヘアメイクさんの経験値の中では、芸能系で憂い顔の方達もいる。ということですね。

ということで、その先生のアドバイス通り2点だけ注意して、メイクアップしたら・・・開眼しました!
そうね、上手くいった時のこんな感じのメイクアップだったわ!


そこで、その先生に一般向けにメイク本書いたら如何か?と、後日・数度言ってみたんだけですけど、

天才肌というのは、形にできないのね。
方程式や、システマチックにそのパターンが決まっているわけではなく、天から何かが降りてくる感じらしいです。
まあ、私には良かったのですが 黒ハート

そして、更にアイデアが閃いて、もう一つテクニックを加えてみたら、もっと早く気づいていれば・・と思うようになりました。


そんな自分発見している時に、

大御所のイメージコンサルタントの方から、1本の電話が・・・

 
「わたし自分のカラーが、少し変わってきたみたい。mimiさん、ちょっと見て頂けないかしら?
 どうしても自分だと、客観視できなくて・・・」


皆さん、同じなのだわ。
 光栄です!お安い御用で!(古い)
 と、パーソナルカラーアナリストとして、お役に立てたようです。

プロフェッショナルの皆さん。如何でしょうか?
posted by m at 19:30| mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

体もBeautyにします!

蘆痩せ


片方の足を、足痩せセルフケア施術の指導しています。
写真をクリックすると大きな画像になります。





クリックよろしくお願いいたします☆banner_02.gif
posted by m at 19:38| わたしは、こう変りました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。