2007年04月23日

アイホールテクニック

日差しが明るくなる春先は、コスチュームもライトカラーが目立つ分、お顔を膨張させないようにしましょう。今回はホールテクニック→アイホール=マブタのくぼみとか、彫りの深さと言われる目元の作り方をブランドのコンプリート製品でお伝えいたします
クリスチャンディオール「サンク クルール 830」       cosme1.jpg
この5色のカラーでアイホールの陰影光と影は作り出せます。ノーブル、エレガントには左の全く赤味の無いブラウン。聡明なキャリア志向には上の黄味がかったブラウン。右は可愛らしさや健康的なテラコッタ色のブラウン。下はゴージャスな彫り深さを作るグレッシュブラウン。其々を中央のホワイトと組み合わせる事で陰影際立ちます。

シャネル「レキャトル 78」                cosme3.jpg
プロ並みの上級者であれば下の紺色を、大きめのアイシャドウブラシでアイホールを作れますが、アクセントカラーとしてマツゲ周りにつけることをお薦めします。この4色では、上のライトブルーを骨のくぼみにウッスラ載せるのが、涼しげな目元を作れますね。

ゲラン デヴィノーラ「カラーパレット 292」cosme2.jpg
例えば、バイオレットモーブのグラデーションでは、左下のモーブカラーがホール作りに良さそうです。もちろんベースをブラウンで作っても良いのですが、右下はアクセントカラーでマツゲに近いほうが良いでしょう。色白の方であれば右上の明るいモーブでも華やかさと可憐さが際立ちますね。

イヴ・サンローラン「ハーモニーアイズ」
cosme4.jpgコチラで、ホールカラーは何色でしょうか?この配色ですと、表裏一体で、イメージするアクセントカラーをマツゲ周りにつけてからグラデーションを眉毛に向かってつけていくと良いでしょう。左のオレンジからパープルにぼかして、上下マツゲの近くにブルーでも綺麗でしょうし、逆でパープルでも良いです。馴染ませるのはチップより中指の腹を使うと骨格に沿っていきますよ。



banner_02.gifかわいい


posted by m at 09:28| mimiのささやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

コスメティック エトセトラ

楽天ラウンジでのコスメ紹介の記事ページ一覧を紹介いたします。

フレグランスから洗顔ソープまで、ごらんください★
コチラをクリック
;ぴかぴか(新しい)NEW
posted by m at 10:01| mimiの仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。